もんもんニュースおすすめの他サイト記事

国際


1: 記憶たどり。 ★ 2018/05/12(土) 10:32:47.50 ID:CAP_USER9
「ほほ笑みの国」と呼ばれるタイで、空港の観光客出迎え係の女性2人が
「不機嫌な顔をしていた」と非難を浴び、観光警察に呼び出される騒ぎになった。

2人はタイのイメージを傷つけたとして国民に謝罪。雇用主の写真サービス会社は事実上の解雇処分にした。

2人は10代の学生アルバイト。バンコクのドンムアン空港で伝統衣装に身を包み、
到着した中国人団体客の首に花飾りを掛け、両手を合わせながら記念写真に納まる役目を担っていた。

ところが、仏頂面で花飾りを雑に観光客に掛け、写真撮影の瞬間だけ作り笑いを浮かべる様子を
写した動画がインターネットで拡散。出迎え係がチップをもらった時だけほほ笑むパロディー動画まで登場した。

記者会見に臨んだ2人は神妙な表情で、「暑い日に通気性の悪い衣装を着たので疲れていた」と釈明。
「不適切な行為を謝りたい」とうなだれた。

謝罪する2人(両端)
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000010-jij-asia

 

国内


1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/05/11(金) 22:32:55.08 ID:CAP_USER9

 名古屋市が進める名古屋城天守閣木造復元で、市がエレベーター(EV)不設置の方針を示したのは不当な差別だとして、障害者団体「愛知障害フォーラム」は11日、愛知県に救済を求める申立書を提出した。

申立書によると、県障害者差別解消推進条例には「障害者の権利利益を侵害してはならない」と明記されていると指摘。さらに「県は市町村と連携を図りながら協力し、差別解消の施策の推進に取り組む」とあることから、何らかの措置を取るべきだとしている。

また、同団体はインターネットの匿名の書き込みなどで誹謗中傷を受けており、市の方針が差別や偏見を助長していると訴えている。

ロイター(共同通信) 2018年5月11日 / 20:40
https://jp.reuters.com/article/idJP2018051101002416?il=0

スポーツ


1: ばーど ★ 2018/05/11(金) 19:45:41.03 ID:CAP_USER9
金沢龍谷高校(金沢市上安原町)の野球部で4月、1年生の男子部員に対し、男性監督(40)による不適切な言動の指導があり、同校が男性監督を謹慎処分としていたことが10日、わかった。

石川県高野連を通じて事態を把握した日本学生野球協会は11日、審査室会議を開いて同校への正式な処分を決める。

同校によると、4月1日午後、ノックの練習中に、男子部員の集中力が欠けていると感じた男性監督が「ボールが頭に当たったら死ぬぞ」などと発言した。言動にショックを受けた男子部員は翌2日から練習を休み、母親が同校に経緯を説明した。男子部員は現在も不登校の状態が続いている。

学校側は男性監督や他の部員、母親から事情を聞いた上で、「発言は生徒の命を守るためのものだったが、言い方が部員に不安感を抱かせる不適切なものだった」と判断。4月4日から男性監督を部活での指導を禁じる謹慎処分とし、同月7日付で県高野連に報告した。男性監督は同校の調査に「子どもたちのことを考えて発言すべきだった」と反省しているという。

同校の山本正彦副校長は読売新聞の取材に対し、「生徒の特性を十分に理解し、配慮のある指導に努めるとともに再発防止に取り組みたい」と話した。

同校は昨年春にも、後輩を殴った野球部員が日本高野連から1か月の公式戦出場停止処分を受けた。

2018年05月11日 14時31分
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180511-OYT1T50052.html