もんもんニュースおすすめの他サイト記事

スポーツ

1: ばーど ★ 2018/06/14(木) 11:59:26.85 ID:CAP_USER9
阪急阪神ホールディングスの株主総会が13日大阪市で開かれ、株主が、阪神電車に、巨人を連想させるオレンジ色が使われていると指摘したのに対し、会社側は、数年後に車両を新たに造る際、意見を参考にするという考えを示しました。

総会では出席した株主が、阪神電鉄の特急や急行の車両に、巨人を連想させるオレンジ色が使われていると指摘しました。

これに対して会社側は、今の特急や急行用の車両の色は、阪神・淡路大震災以降、明るい色として採用したと説明しました。

さらに会社側は、今の色について「評判が悪いようだ」としたうえで、「車両を新しく造る時期が数年後にはやってくるので、今回の意見を参考にしながら考えていきたい」と述べ、新たに車両を造る際に参考にする考えを示しました。

また株主が、阪神が優勝から遠ざかっていることを取り上げたのに対し、会社側は「タイガースに対する熱い思いを聞かせて頂いた。身にしみて今後のことを真剣に考えねばならないと決意を新たにしている。これからも選手・監督らを鼓舞していくので、応援をお願いします」と述べました。

2018年6月13日 21時49分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476891000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

国内


1: ガーディス ★ 2018/06/14(木) 05:56:57.82 ID:CAP_USER9
 ファミリーマートはこのほど、人手不足解消などを目的に、3月からアルバイトスタッフの髪形やあいさつに関する規則を緩和したことを明らかにした。従来は「黒髪のみ」と定めていた髪色を自由とし、茶髪や金髪などで勤務することを認めているという。

「古くから当社のアルバイトには“黒髪縛り”を設けていたが、時代の流れを踏まえ、多くの若者を迎え入れたいと考えて規制を緩めた。顧客からの批判の声は特にない」(広報担当者)という。

ただ、「衛生面を考慮」し、ピアスやネックレスなどはこれまで通り禁止とする。社員の髪色も引き続き黒髪のみとし、「きちんとした身だしなみで勤務していく」(同)という。

●あいさつ「またお越しくださいませ」も廃止

あいさつは、退店時におなじみだった「ありがとうございました、またお越しくださいませ」との声掛けを3月に廃止。「ありがとうございました」のみに変更した。

理由は「増えつつある外国人スタッフでも覚えやすいものにするため」で、「こちらも顧客からの批判は特にない」(同)という。

その一方で、「『地域密着』を掲げ、地方などの一部店舗では『いつもありがとうございます』『気を付けてお帰りください』などのあいさつを取り入れている」という。画一的な接客を廃することで、固定客をつかむ狙いだ。

同社はこのほか、2017年3月ごろから店舗オペレーションの改善に向けて(1)スタッフ教育マニュアルの漫画化、(2)清掃用品の拡充、(3)片手で空けやすい総菜ケースの導入、(4)検品手続きの簡略化――などの地道な“働き方改革”を実施。1日当たり計200分程度の業務時間を削減したという。

ファミリーマートは「勤務のハードルを下げることで、より多くの仲間を加えたい」(同)と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000091-zdn_mkt-bus_all

 

国内


1: プティフランスパン ★ 2018/06/13(水) 19:48:59.21 ID:CAP_USER9
さまざまな人とネット上でやり取りができる便利なSNS。
多くの人が登録し、日常生活の出来事や写真など、好きなことを投稿しています。
特にFacebookは本名で登録している人も多いため、名前を検索すれば昔の友人ともつながることも可能です。しかし、中には違った理由で使う人もいるようです…。■ フルネームはやめて!飲食店や百貨店など、接客を生業とする人たちの胸元には、大抵名札がつけられています。
対応してくれた店員さんを判別するために付けているのでしょうが、書いてあるのは苗字だけ。ところが、中には個人を識別できるようなフルネームが書かれていることも…。以前、接客業をしていたという茶っ葉(@iiochap—–)さん。
その店では名札だけでなく、レシートにも対応者のフルネームが記載されていたのだそうです。
そのため、とても恐ろしい経験をしてしまったといいます。@iiochap—–
前職でレシートと名札にフルネームが印刷されているせいで客に「フェイスブックやってないんですね」と言われたことがある、すぐ上に報告して対応を求めたけど結局自分が辞めるまでに何も進展は無かった。
あの「やってないんですね」と言われた時の気持ち悪さを忘れたいのに忘れられないなんと店に訪れた客が、茶っ葉さんのフルネームを入力し、Facebookで検索していたというのです。まったく知らない人が自分のことを勝手に検索していた…そう考えるとゾッとしてしまいます。

もし、登録していて日記などを公開していたら、働いている場所だけでなく自宅の場所まで特定されてしまっていた可能性もあります。
一歩間違えれば犯罪に発展する可能性もあったかもしれません。
あまりにも危険性の高い、フルネームの書かれた名札問題。多くの人が怖い思いを経験しているようです。

・百貨店だと名札は苗字でも、レシートにフルネームが印刷されている。トラブル対応のためかもしれないけど、個人でトラブルが起きたら怖い。
・接客業の名札で本名をさらすのは時代に合ってないです。
・分かります!ナースをしている時、勘違いした患者さんから待ち伏せされたり、友達申請されたりしたことが数回あります。ナースや店員が優しくするのは当然なんですけどね。
・同じような経験をしたことがあります。客の個人情報を気にする割に、従業員の情報は気にしない企業が多いですよね。
・高校生の時のバイト先がフルネーム表記でした。知らない人からメッセージが来て怖かったです。

同じ接客業でも飲酒のできる飲食店では、名札にあだ名を書いて対応しているところも多くあります。
SNSが発達している現代において、必ずフルネームを記載しなければいけない理由はありません。

フルネームも個人情報の1つとして考え、企業側がしっかりと対応することが望まれています。

※ 全文は記事でご覧下さい。

2018-06-13
https://grapee.jp/513743