もんもんニュースおすすめの他サイト記事

国際


1: がしゃーんがしゃーん ★ 2018/12/29(土) 06:21:55.14 ID:CAP_USER9
レーダー事件の真実は?…ビーム撃ったのか、脅威の飛行したのか

日本の防衛省が公開した広開土大王艦のレーダー稼働状況(東京=連合ニュース)チェイラク特派員=日本の防衛省は20日、東海上で発生した韓国海軍広開土大王艦と日本P-1哨戒機のレーダー狙い論議と関連し、P-1哨戒機が撮影した動画を28日午後発表した。

また、日本哨戒機は、英語で「Korea South Naval Ship」と何度も無線交信を試みる場面も出てくる。

公開された映像は、「チジク」するノイズ音と一緒に英語の音声がまずまず聞こえる。これに軍関係者は、「公開された映像に混ざったノイズ音の大きさに見ては韓国側の受信システムで明確に聞こえない」とし「日本哨戒機の乗組員の英語の発音が流暢でなくノイズも深海海洋警察を呼ぶ声に聞こえた」と伝えた。
韓国側は日本側の哨戒機が検出したという「火器管制レーダー」の周波数特性を公開してほしいと要請したが、日本側は、これを公開していないと伝えられた。
https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=100&oid=001&aid=0010550924

国内


1: ばーど ★ 2018/12/27(木) 21:02:20.08 ID:CAP_USER9
 名古屋市南区のコンビニエンスストアで27日午前、お釣りの紙幣を渡されないと勘違いした客の男が店員の女性に土下座させようとしたとして、逮捕されました。

逮捕されたのは名古屋市南区に住む47歳で無職の男です。

男は、27日午前9時半ごろ、買い物に訪れた名古屋市南区のコンビニで店員の女性(31)に土下座をさせようとした疑いが持たれています。

警察によりますと男は、数百円分の買い物を1万円札で支払いましたが、店員がお釣りを渡す際、紙幣より先に小銭を渡したことに腹を立て、「殺すぞ、土下座しろ」などと脅して土下座させようとしたということです。

男が「1万円札で支払いしたが小銭しか渡されない」などと自ら警察に通報しましたが、駆け付けた警察官が事情を聞いたところ、店員にはお釣りを渡す意思があったことや、土下座をさせられそうになったことがわかり、男を現行犯逮捕しました。

調べに対し男は、「釣り銭の紙幣を渡してくれないと思った」と容疑を認めています。

(最終更新:2018/12/27 19:58)
東海テレビ
http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=71243&date=20181227

国内


1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/26(水) 19:42:38.84 ID:CAP_USER9
放火の疑いで逮捕された男は「生活保護を打ち切られ、どうでもよくなった」と話しています。

畑中勇希容疑者(27)は24日午前、福岡県大野城市の自宅アパートの部屋に火を放ち、2部屋を全焼させた疑いが持たれています。
当時、アパートの住人は全員外出中でけが人はいませんでした。
畑中容疑者は、調べに対して「生活保護を打ち切られて生活ができなくなり、もうどうでもいいと思った」と供述しています。

http://news.livedoor.com/article/detail/15795835/
2018年12月26日 18時44分 テレ朝news

国内


1: Toy Soldiers ★ 2018/12/25(火) 21:45:20.55 ID:CAP_USER9

鮫島浩(@SamejimaH)さんがツイートしました:

安倍政権は数々の嘘を重ねてきた。不都合な事実は隠蔽し改竄までしてきた。
御用記者を使った印象操作も日常茶飯事だ。
防衛省はイラク日報を隠していた。
レーダー照射を鵜呑みにしろという方が無理だ。
度重なる悪行でとっくに信用を失っていることをまずは自覚すべきだろう。

国内


1: 豆次郎 ★ 2018/12/24(月) 21:09:38.64 ID:CAP_USER9
木製ストローは、プラごみ問題の救世主となるか 他の代替品に勝るメリット

海洋汚染の原因になるとされるプラスチックごみ。その削減のため、やり玉に挙げられているのが使い捨てストローだ。世界的に廃止の動きが進む中、日本でも取り組みが急務となっている。

そんな中で注目を集めるのが、国内の企業が進める「木製ストロー」の導入だ。果たしてその特徴とは。

■間伐材を使って一石二鳥

今回の取り組みは、木造注文住宅メーカーの「アキュラホーム」(東京都新宿区)と「ザ・キャピトルホテル東急」(東京都千代田区)によるもの。間伐材など国産材を利用した木製ストローを開発し、2019年1月16日から同ホテルで試験導入する。両社によると、木製のストローを量産し、ホテルなど商業施設で導入するのは世界で初めてという。

この木製ストローは、アキュラホームが木造建築の技術を生かして開発。同ホテルは3階のラウンジ「ORIGAMI」で木製ストローの提供を開始し、4月までに館内すべてのレストランとバーでプラスチック製ストローの廃止を目指すという。

森林保全のために必要な間引き(間伐)。そこで生じる間伐材の再利用は、これまた大きな課題になってきた。アキュラホームはその間伐材を厚さ約0.15ミリにスライスし、管状に巻き上げてストローにした。手に取ると、カンナで削った薄い木片をストローにした印象で、明らかにプラスチック製と質感が違う。

木製ストローは、環境ジャーナリストの竹田有里氏が2018年7月の西日本豪雨の被災地を取材した際、「甚大な被害の要因の一つは間伐など適切な森林管理が行なわれていないこと。間伐材の用途は限られるが、木材ストローを広めることで災害防止など持続的な森林経営の一助になる」と考えたのがきっかけという。

紙製ストローと比べた強みと弱み

プラスチック製ストローは「スターバックス」や「マクドナルド」、「すかいらーくホールディングス」などが廃止する方針を明らかにしている。プラスチックの代替としては紙製ストローが注目されているが、こちらは飲み物の中でふやけやすいのが難点だ。

木製ストローは液体に長時間つけてもふやけない。気になるのは「木の香り」だが、こちらは無臭にすることも可能で、逆に香りを残すこともできるという。

課題はコストで、プラスチック製が1本当たり0.5円程度、紙製が数円程度に対し、木製は数十円程度かかる。現時点では割高だ。とはいえ、プラスチックに比べれば高級感があり、話題性もある。同ホテルでは年間8万本のストローを使うといい、他の大手ホテルや高級レストランなどでも木製ストローが普及すれば、将来的にコストダウンが可能という。

林野庁によると、間伐は森林の育成に必要だが、これまで間伐材の有効活用が課題だった。木製ストローは使い捨てが前提だが、間伐材を利用することで、森林保全と環境保護に一役買いそうだ。

12/23(日) 21:00配信 
J-CASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000007-jct-bus_all

国内


1: スタス ★ 2018/12/23(日) 18:16:17.14 ID:CAP_USER9

 女性が死亡する自転車同士の衝突事故で相手を救護せずに逃げたとして、警視庁下谷署は21日、重過失致死などの疑いで、東京都足立区のギタリストの男性(24)を書類送検した。イヤホンを耳に入れた状態で、右手はアタッシェケースを持ち、左手だけで運転していたという。

書類送検容疑は9月19日夕、東京都台東区の歩道を自転車で走行中、対向してきた同区の無職、菅○○子さん=当時(34)=の自転車にぶつかってけがをさせたのに、現場で救護しなかったとしている。菅○さんは病院に搬送されたが、約4時間半後に外因性腹腔(ふくくう)内出血で死亡した。

男性は容疑を認めており、「歩行者を追い越すのに気を取られてぶつかった」と供述している。事故後、「急いでいる」と言って立ち去ったという。
現場は国道4号上の歩道で、幅は約5・5メートル。自転車は相互通行できる場所だった。

国内

1: ひぃぃ ★ 2018/12/22(土) 10:10:09.83 ID:CAP_USER9
「他人の常識は自分にとっての非常識」ということは、人付き合いをしていればよくあることだ。12月19日のはてな匿名ダイアリーでは、「レトルト食品を温めたお湯」という投稿が寄せられた。投稿者は友達の家に行ってレトルトカレーを食べようとした際、レトルトカレーを温めたお湯でコーヒーを淹れた友達に驚かされたという。

投稿者が「いま、このお湯でカレー温めてなかった?」と聞くと、友達は「そうだよ」とさも当然のように答えたそうだ。

「そんなに普通に応えられちゃうと、俺が間違えてるみたいだから、それ以上は言わなかったよ」

と追求は避けたが、違和感は消えなかったようだ。(文:石川祐介)

■「汚れてないのに捨てるなんて贅沢」「客に出すべきものかどうか」

コメントには、「水を温めたのだから汚くない」「汚れていないのに捨てるなんて贅沢」など、友達の行動を擁護するコメントが散見された。中には「自分は、水がもったいないというより、水に与えた熱量がもったいない気がする」と、光熱費の節約になるとして肯定的に見る人もいた。

ただ、「パックだけで売られてるタイプだったら付き合いを考え直すわ」という人や、

「綺麗かそうじゃないかという話ではなくて、 客に出すべきものかどうかという事で、客に出すべきものではないと思う」

と、自分で飲む分には構わないが客人に出すものとしては不適切であると指摘する声もあった。レトルト食品を温めたお湯の使い道は非常に難しい議題なのかもしれない。

■食品メーカーは「レトルトカレーを温めたお湯の使用は禁止」と呼びかけ

レトルトカレーと一緒に卵を茹で、ゆで卵を同時に作る人も少なくないようだが、卵を茹でたお湯でコーヒーを淹れることには抵抗を示す人が多かった。

また、「やきそば弁当のスープは湯切りのお湯を使うのがそもそもの趣旨じゃないの!?」と、粉スープが付属しているカップ焼きそばで、粉スープを湯切りのお湯で溶かすことの是非を問う人もいた。

様々な意見が飛び交っていたが、ハウス食品はサイト上で、「レトルトパウチを温めた残り湯は、他の料理には使用しないでください。パウチの成分が溶け出るようなことはありませんが、残り湯を再利用することは想定していません」と忠告している。

ちなみに投稿者はその後、友人の趣味が「キャンプだか登山だか」だったことを思い出し、

「だからパックご飯やレトルトカレーがあったんだと思う。それで水を大事にする癖がついているなら、俺が野暮だったかもな」

と振り返っていた。他人の行動を見てぎょっとすることは誰しもあるだろうが、一呼吸置いてその背景を考えると、違う常識を持つ人への理解も進みそうだ。

2018年12月22日 8時0分 キャリコネニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15777320/

国際


1: ばーど ★ 2018/12/21(金) 20:26:31.19 ID:CAP_USER9
昨日(20日)、韓国軍艦艇が日本の海上自衛隊哨戒機に向かって射撃管制用レーダー照準をしたという日本の主張と関連し、韓国軍は遭難船舶の位置を確認するためにレーダーを稼働しただけ日本の哨戒機を狙ったものではないと明らかにした。

軍関係者は、KBSとの通話で「遭難船舶を対象に調査次元でレーダーを稼動したが、その半径にある日本哨戒機がつかまっただけ」と、このように明らかにした。

この関係者はまた「その内容は、すでに私たち国防総省を通じて日本関係側に詳細伝えた」と付け加えました。

先にNHKは東海上で、昨日、海上自衛隊のP1哨戒機について、韓国軍艦艇から射撃管制用レーダー照準があったと報じた。

キム・ギョンジン記者(kjkim @ kbs。co。kr)
[著作権? KBS無断複製-再配布禁止]

2018.12.21午後8:06
https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=001&oid=056&aid=0010653432

国内


1: ばーど ★ 2018/12/20(木) 12:09:21.57 ID:CAP_USER9
 スマートフォンや携帯電話を使用しながら車を走行させる「ながら運転」について、警察庁は20日、罰則を強化する方針を固め、道交法改正試案を公表した。現行はながら運転だけだと罰金刑しかないが、懲役刑を設けて厳罰化する。25日から約1カ月、意見公募(パブリックコメント)を実施し正式決定する。

ながら運転を巡っては、愛知県一宮市で2016年10月、スマホ向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら運転していた男のトラックに小4男児がはねられ死亡、遺族や自治体、自民党などから罰則強化を求める声が上がっていた。

2018/12/20 12:05
共同通信
https://this.kiji.is/448315702874080353
no title

国内


1: ガーディス ★ 2018/12/19(水) 14:10:26.02 ID:CAP_USER9
顔に落書きされ号泣する女子中学生の動画がSNSに投稿され物議を醸している。この女子生徒が通う中学校は取材に対し、「いじめはなかったと認識している」と説明した。

動画は、部屋で泣いている女子生徒を撮影したもので、撮影者をあわせて他に3人の女子生徒がいた。泣いている女子生徒の額には「卍」の記号、右頬には性的な言葉の落書き。女子生徒が泣き続ける中、周りの女子生徒はカメラを近づけて落書きをアップしたり、「おでこに卍」と歌うなど茶化し続けていた。SNSではこの行為に対して、「重大ないじめ」「自然に涙出てきました酷すぎる」「被害届出さないとダメ」といった批判が殺到している。

この女子生徒が通う中学校は取材に対し、「動画に映っているのは生徒で間違いない」と回答。17日に事実確認を行った結果、「学校側としてはいじめはなかったと認識している」と説明した。中学校によると、動画は昨年の冬に撮影されたもので、化粧をして遊んでいる中で落書きし、クレンジングクリームがなくなったと嘘をつくドッキリだったという。動画には映っていないが、生徒らはその場でドッキリだと明かして仲直りしたとのこと。保護者にも説明して納得してもらっているとした。

ただ、いじめはなかったとしても行き過ぎた部分があったとして、中学校はこの行為に関係した生徒を指導。今後については、SNS使用の注意点について指導していくとともに、動画が拡散したことを踏まえ、子どもたちを守るために関係各所と協力するとしている。

2018年12月18日 19時44分 
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15759077/