もんもんニュースおすすめの他サイト記事

「美術品の転売、作者にも利益を」国際著作権団体が会見 文化庁は導入に慎重な姿勢

国内


1: ガーディス ★ 2018/04/14(土) 06:33:25.05 ID:CAP_USER9

 著作権団体の国際的組織である著作権協会国際連合(CISAC)が13日、東京都内で会見し、美術作品が転売される度に売上額の一部を作者側が受け取れる「追及権」を導入すべきだと訴えた。一方、文化庁は導入に慎重な姿勢で、「取引の現状を把握できておらず、売買関係者の理解を得るのも難しいのではないか」としている。

CISACによると、昨年時点で英国やフランスなど88カ国が法整備などによって追及権を導入しているという。一方、米国や中国など認めていない国も多い。日本でも作者側から作品が離れると、転売されても利益はない。国内では作者の死後も50年は著作権が維持される。

日本の画家も同席した会見でCISACのガディ・オロン事務局長は、「音楽や映画はダウンロードの度に対価が作者に入るが、(絵画などの)視覚芸術はオリジナルが一点しかなく、著作権料が享受できない」と話した。追及権の導入に伴って売買を把握する仕組みが整備されると、作品のありかも明らかになるとした。日本美術著作権協会(JASPAR)の会長で日本画家の福王寺一彦氏は「日本が東洋を代表して追及権を導入しなければいけないと強く思っている」と述べた。(森本未紀)

http://www.asahi.com/sp/articles/ASL4F3JSPL4FUCLV004.html

3: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:36:20.20 ID:kGmbzehh0
金儲けしたいなら芸術家なんて辞めろよ

 

9: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:42:39.10 ID:v98sYGPq0
>>3
バカだな
芸術は金儲けの手段だ

 

4: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:36:37.23 ID:5/P3AeMzO
第二のかすらっく

 

12: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:43:27.01 ID:Xn3oaDwA0
古本だって課税されるべきかもね

 

14: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:44:52.71 ID:UexCnWRo0

漫画と同レベルの問題になってることに違和感

良い作品が高く売れることで次の作品がさらに高く売れることで作者に還元されてるわけで
名声と評価こそが作者の利益だと思うんだが違うのか?

 

18: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:47:14.72 ID:XX+gzh8f0
そんなに欲しいなら何枚もおんなじ絵描けよ

 

19: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:47:47.48 ID:zQYN0/ZC0
絵画もダウンロードにすればいいじゃん
1ダウンロードいくらって

 

23: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:51:03.74 ID:rEGuAoAT0
なんだこれw
手放してもいつまでも権利があるってか

 

29: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:52:48.38 ID:2JEXV9UM0
美術品てのは幼稚園児の描いた絵も お店の出したDMも 雑誌の付録も美術品なんだぞ、どうやって転売を補足するんだよw

 

31: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:53:22.88 ID:MfcNLFuC0
なおJASPARが徴収を代行する模様

 

33: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:55:29.00 ID:MfcNLFuC0
なんのことはない新手のカスラック商法やんけ

 

34: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 06:55:35.03 ID:NII2glwu0
本が中古販売される度に出版社にも金入れろ的な発想かぁ
なんか煩雑な話にしかならない気がするが

 

51: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:01:23.13 ID:MfcNLFuC0
中古車売買もメーカーが開発手数料を徴収すべきだよね

 

53: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:01:42.59 ID:Rzf4YGRw0
そのうち漫画も買ったら売ることが出来ないとかになりそう

 

71: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:22:38.47 ID:v98sYGPq0
>>53
漫画の原画は著作物
漫画本は著作物の複製物
その違いを理解できないと議論にならない。

 

58: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:07:45.08 ID:yOnr5yM60
国によっては個人売買でもそんなの発生するのか

 

67: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:16:04.21 ID:6/daZT9k0
映画俳優が著作権益を分けてくれ、のほうがまだ理解できる。
あり得ないけど。

 

72: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:25:00.95 ID:ln8EXNoQ0
売る時には安くて有名になってから高くなって羨ましくなっただけだろ

 

78: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:29:07.12 ID:NII2glwu0
つーか根っこの話で一番最初に制作者が得た金って何の代価なんかねって疑問もってまうな

 

79: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:29:08.49 ID:dZ7oz1Ts0
これやるんだったら最初の販売価格は暴落済んじゃね?
あと損切り的に手放すときの補填は作者がやるの?

 

81: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:30:09.00 ID://vO5VMO0
損失が出たら還付請求できるのなら面白いかもな

 

92: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:34:20.84 ID:LO0/93Qr0
売る時に金を受け取っておきながら欲深いな
だったら最初に納得できる金で売ればいいんだ

 

94: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:37:10.69 ID:8VgY9xrw0
こういう考えが広まると
「不動産の転売、前の所有者にも利益を」とか
いろいろ言いだす人が出る

 

97: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:38:51.92 ID:+K4ehcQ00
>>94
それは無いだろw

 

100: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:39:07.24 ID:FZjNpBpW0
タクシーの利用料にもメーカーに入るようにしたらいい

 

108: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:44:08.37 ID:bvCqQJSA0
証明書とかに値段つけて本体はオマケにすれば回避できそうだなw

 

124: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 07:58:46.66 ID:pdcFag4/0
最初に売却した時点で利益が出ていると思うんですけど

 

152: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 08:44:00.71 ID:HQM7C48j0
そう、売った時点では
一点モノとしての高値で売っている

 

157: 名無しさん@1周年 2018/04/14(土) 08:52:06.96 ID:AO1fBoib0

悔しいかもしれんが諦めろ

という世界でなくなってきてるんだよなぁ

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523655205/