もんもんニュースおすすめの他サイト記事

エンタメ


1: Hikaru ★ 2019/03/03(日) 21:35:34.78 ID:jWj9xeTq9

 NHKで放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に受動喫煙場面が頻繁に出てくるとして、公益社団法人「受動喫煙撲滅機構」が 「受動喫煙シーンは、今後絶対に出さないで」などとNHKに申し入れた。機構への反発も出て議論を呼んでいる。

申し入れは2月18日付。テレビや映画で過去の時代を再現して描く場合、職業・身体・民族などに関する差別表現は別の言葉に置き換えられるようになっている例を挙げ、今作の受動喫煙の場面の放送を疑問視。
「受動喫煙を世間に容認させることにもなる」と訴える。

「時代に逆行し受動喫煙被害の容認を助長する恐れのある表現は看過するわけにはいかない」として、今後は受動喫煙の場面を出さないことと、番組内での謝罪を求めた。
同機構の担当者は「車内や食事中の喫煙シーンが非常に気になった」と指摘する。

申し入れに対しては批判の声が上がる。いだてんが主に描くのは、1910~60年代。今よりも喫煙が一般的だった時代だからだ。

受動喫煙防止の活動に取り組む元陸上選手の為末大さんは、ツイッターで 「(申し入れは)無視していい。歴史は歴史で、その時代に事実だったものはそのまま残すべきだと思う」と投稿。
取材に対し、受動喫煙問題にはあくまでも「表現への規制ではなく、喫煙者や子どもたちへの教育を通じて対応すべきだ」と語った。
SNS上などでは、好ましくない行為や情景を表現するなと言い出したら、殺人や時代劇の斬り合いも描けなくなるなどと指摘する声も多数上がっている。
為末さんも「表現は極力、自由で多様であるべきだ」ともいう。

昭和30~40年代を描いた2…

~有料記事のため続きはソースで~

朝日新聞デジタル 2019年3月3日19時30分 
https://www.asahi.com/articles/ASM2W6FD1M2WUCVL02B.html 

エンタメ


1: ひろし ★ 2019/02/21(木) 22:03:23.23 ID:qR2YgVJk9
 TBSのニュース番組「Nスタ」(月~金曜、後3・49)で21日、置物のミミズクを逃げた本物のミミズクと間違え、謝罪する一幕があった。

番組では都内で逃げているペットのミミズクを特集。午後5時39分、発見したとして東京都杉並区からの生中継を挟み込んだ。

西垣佑亮リポーターが「じーっととまってますよね。全く動かない。われわれ、これを見つけるのにどれほど苦労したかという話です、今日は」と現場から伝え、キャスターのホラン千秋も「すごい!いる!」と興奮気味だ。

しかし番組終了間際の午後6時54分、神妙な表情の井上貴博アナウンサーが「ここで訂正とおわびがあります」と切り出して、スクープは暗転。

井上アナは「5時40分頃に放送した生中継の中で、東京杉並区でミミズクを見つけたとお伝えしました。しかし、確認したところ、これは置物であったことが分かりました。訂正しておわびします。大変失礼しました」と、誤報だとして謝罪した。

2/21(木) 21:42配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000145-dal-ent

 

エンタメ


1: ガーディス ★ 2019/01/15(火) 00:01:19.46 ID:BozJC3iO9
このほど、一部の報道において「Z会」の名称が語られておりますが、株式会社Z会をはじめとするZ会グループ各社とは一切関係ございませんので、お知らせ申し上げます。
2019年01月14日

PL
https://www.zkai.co.jp/sp/home/news/press/190114_Z-kai.html

エンタメ


1: スタス ★ 2019/01/12(土) 13:48:53.30 ID:3ExEeyrp9
「2.2%ですよ……。この数字が明らかになったとき、フジテレビ全体に衝撃が走りました。いくらなんでも低すぎですよ」

フジテレビで働く放送作家が青ざめた顔で話すのは、1月1日の18時から3時間にわたって放送された正月特番『ニッポンよ! セカイを倒せ! フジヤマ 日本のNo.1VS 世界のNo.1』の平均視聴率についてだ。

「つい先日伝えられたのですが、2.2%しかなかったんです。正月のゴールデンの特番で、この数字は絶対ありえません。こんな数字では、大金を投じたスポンサーも激怒しますよ。フジテレビの局内でも、いま大問題になっています」(前出の放送作家)

1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。

2019.01.10 07:10
https://taishu.jp/articles/-/62857?page=1

エンタメ


1: ばーど ★ 2018/11/15(木) 08:46:59.54 ID:CAP_USER9
東映は15日、前夜14日に東京・日本武道館で行われた12月14日公開のアニメ映画『「ドラゴンボール超 ブロリー」ワールドプレミア in 日本武道館』におけるイベントで、試写会に「当選」したのにも関わらず一部のファンが入場できなかったことについて、説明するとともに謝罪文を同映画の公式サイトに掲載した。

イベントは公式サイトにて1000組2000人を募集し、別サイトなどの「試写会プレゼント企画」の招待人数をあわせて観客5000人を想定。しかし、イベント開始前から一部のファンがSNSなどを通じて「ドラゴンボールの試写会当たって武道館来たが、入場列に並んでいたところ満席のためと入場規制が掛かった」「30分以上並ばされて満員で入れません」「招待状来たのに、入場拒否されました」などの不満をツイート。そのほかにも、入場できなかったことについて、当日、説明や対応が不十分であったことを漏らしていた。

一部報道では「当日来られない人を見越し多めに招待状配布」とあり、きょう15日に映画公式サイトで「映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア in 日本武道館 満席による入場規制のお詫び」の書き出しで「11月14に行われました、『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミアin日本武道館におきまして、弊社の予想を大幅に上回るお客様にご来場いただいたため、運営側で混乱が生じ、一部のお客様のご入場をお断りする事態となりました」と経緯を説明。

そして「お忙しい中、イベントを楽しみにご来場いただいたお客様に、映画及び舞台挨拶をご覧いただけなかったことにつき、深くお詫び申し上げます。また、ご入場時のトラブル、上映の開始が遅延してしまうなど、ご来場いただいた皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしてしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

「今後は同様の事態が生じませんよう、スタッフ一同、改善に努めてまいる所存でございます。何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます」と伝えた。

ファンに配られた招待状には「開演後、または満席の際は消防法の規定により、入場をお断りいたしますので予めご了承ください」と記載されていた。

公式サイト
http://www.dbmovie-20th.com/

11/15(木) 7:55
オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000324-oric-ent

エンタメ


1: ニライカナイφ ★ 2018/11/11(日) 11:39:08.38 ID:CAP_USER9
韓国の人気アイドルグループ「BTS」(防弾少年団)のメンバーが原爆シャツを着用して炎上しているが、また新たな炎上が発生し、物議を醸している。
BTSがYouTubeに、東日本大震災で亡くなった人たちや遺族を馬鹿にしている動画を掲載したというのである。

・暗くて無人な廃墟イメージ
問題視されているのは、2016年3月11日に日本向けに掲載されたBTSの日本語バージョン動画「RUN」。
この動画はBTSメンバーが日本語で楽曲をうたっている動画で、廃墟のような場所をイメージして作られたイメージビデオ。
周囲に血ガラスが散らばっていたり、壁が汚れていたりなど、暗くて無人な廃墟イメージとなっている。

・水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがく
この動画で問題視されている点は、水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがくシーン。
水中から抜け出そうとするが抜け出せず、もがき苦しんでいるようすが映されている。
男性は長時間苦しんでおり、見ていて心が痛くなるという人もいる。

・東日本大震災が発生した3月11日を彷彿
さらに映像には「3.1」という数字が書かれたシーンが映る。
これにはダブルミーニング(ふたつ以上の意味があるポイント)が含まれていると言われており、そのひとつが東日本大震災が発生した3月11日を彷彿とさせる部分。

もうひとつは、韓国が日本からの朝鮮独立運動を行った日「三・一運動」を意味していると言われている。

※続きはソースでご覧ください。
http://buzz-plus.com/article/2018/11/10/bts-korea-japan-earthquake-news/

エンタメ


1: ニライカナイφ ★ 2018/11/08(木) 23:05:01.93 ID:CAP_USER9
韓国の7人組ヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が、9日放送のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜・後8時)の出演を見送ったことが8日、分かった。番組の公式サイトで発表された。

同サイトでは「11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を、今回は見送らせて頂くことになりました」と報告。理由について「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」とつづった。続けて「ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

生放送の番組前日に、出演を取りやめるのは異例中の異例。日本9作目となる最新シングル「FAKE LOVE ―Japanese ver.―」と韓国語曲「IDOL」の2曲を歌唱する予定だった。

日本では現在、同グループのメンバーが原爆投下を肯定するかのようなTシャツを着た写真が問題となっており、様々な方面で波紋を呼んでいた。

韓国のネットメディア「Newsen」によると、7人はこの日午後7時半にソウル・金浦空港を出発する大韓航空便で羽田空港に来日する予定だった。空港には多くのファン、報道陣が集まっていた。関係者は「News―」に「出国が取り消された。理由は分からない」と答えたという。

BTSは13年にデビュー。世界基準の音楽とパフォーマンスを徹底し、5月発売の韓国アルバム「Love Yourself 轉 ’Tear’」、8月発売の「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」が、米国のアルバムチャート「ビルボード200」で連続1位の快挙を達成した。

現在ワールドツアーを開催中。日本では、13日の東京ドーム公演から全国4大ドームツアー(4都市9公演)を行い、約38万人を動員する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000214-sph-ent

**************
■出演者変更について
https://www.tv-asahi.co.jp/music/

11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回での
ご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。
以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると
一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、
所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、
当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。

 

エンタメ


1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/06(火) 02:57:57.67 ID:CAP_USER9
 NHKは5日、佐賀放送局の湧川高史(わきかわたかふみ)局長(59)に「職員の服務規定に反する不適切な行為」があったとして、同日付で局長職を解任し、人事局付に異動させる人事を発表した。

湧川氏を出勤停止14日間の懲戒処分にしたことも明らかにした。

湧川氏は籾井勝人前会長の在任時に秘書室長を務めていた。

NHK広報局は「地域放送局の局長としてふさわしくない行為があったことは、誠に遺憾です」とコメントした。

プライバシーに関わるため、詳細は答えられないとしている。NHK関係者によると、湧川氏は訪れていた施設で、NHKの女性スタッフが入浴していた風呂に侵入したという。当時酒に酔っていたとみられる。

NHK、佐賀放送局長を解任 女性スタッフ入浴中に侵入
2018年11月5日23時09分
https://www.asahi.com/articles/ASLC56HQ0LC5UCLV010.html?iref=comtop_8_06

エンタメ


1: プティフランスパン ★ 2018/10/01(月) 21:52:14.67 ID:CAP_USER9
森永製菓の「チョコフレーク」が、10月1日までに、フリマアプリメルカリに続々と出品されていることが分かった。同商品は9月28日、チョコフレークを製造する森永スナック食品(千葉県)や森永甲府フーズ(山梨県)の工場閉鎖に伴い、2019年夏頃を目処に生産終了すると発表されていた。

編集部の確認では、9月28日までは、チョコフレークの缶や、かつて森永チョコフレークのCMに出演していた荻野目洋子さんのテレホンカードなどはあったものの、商品単体での出品はなかった。報道を受けて出品した人が複数いるようだ。

■ 生産終了にならない日清シスコの「チョコフレーク」もなぜか出品される

長崎県からの出品者は114グラムの袋入り5個を3200円で売っていた。和歌山県の出品者は、コメント欄に「お好きな方どうぞ。もうこの味が食べれなくなるのは残念です」と書いていた。125グラム入り2袋、980円で売買が成立していた。

別の和歌山県の出品者は125グラム入り10袋3000円で出していたが、こちらも売り切れていた。

森永製菓の広報担当者によると、「森永チョコフレーク」は通常、「1袋あたり200円程度で販売されている」という。メルカリに出品されているものは、1袋300円~600円程度が多く、やや割高になっている。

チョコフレークは、森永製菓のほかに日清シスコが同じ商品名で販売している。

日清シスコのチョコフレークに生産終了の報道はないものの、森永製菓の報道に便乗したのか、メルカリでは同社製品の出品も急に増えた。

埼玉県からは、日清シスコの同商品が「チョコフレーク80gパウチです。賞味期限2019.9.13。本日10/1購入してきました」というコメント付きで、2袋780円で売られていた。

千葉県からも80グラム2袋が700円で出品され、取引が成立していた。グラムあたりの価格を考えると、森永の商品より高く出品されていることもあるようだ。

生産終了を報道された菓子類が、報道後にメルカリに出品されることはこれまでもあった。2017年5月、明治の製造する菓子「カール」の「チーズ味」や「うすあじ」が東日本で販売終了になると報道された際には、一袋11万円という高値の出品もあった。

2018.10.1
https://news.careerconnection.jp/?p=60232

 

エンタメ


1: ジョーカーマン ★ 2018/09/18(火) 09:23:23.88 ID:CAP_USER9
元AKB48で女優の岩田華怜(20歳)が9月17日、Twitterに投稿した写真について謝罪している。

岩田はこの日、東京ディズニーランド内のショップと思われる場所で、売り物のプーさんのぬいぐるみに顔をつけ、「顎ドン(違う)」とコメントを添えた写真(※キスしているようにも見える)を投稿。
そして「いつもこの黄色い熊めちゃくちゃ持って帰りたいのに今日も置いてきてしまった」と、購入せずに帰宅したと明かした。

最近はいわゆる“SNS映え”の写真を撮るために、売り物のぬいぐるみにキスしたり、抱きしめたりして結局買わない人たちがいるようで、多くのネットユーザーから「汚い」「こんなことされてるぬいぐるみ買いづらい」「買ってからやれよ」「写真撮るだけ撮って棚に戻すのか……」などと問題視する声が上がっている。
岩田の行為も同様のものと考えられるため、厳しい意見が噴出、炎上状態となった。

こうした事態を受け、岩田は「不快に思われた方、気分を害してしまった皆様大変申し訳ありませんでした。ツイートは消去しました。今後はきちんとモラルを持ってツイートには気をつけます」とツイート。

さらに「気分を害してしまった方、不快な気持ちにさせてしまった方々、大変申し訳ありませんでした」「そして今回の件で嫌な気持ちにさせてしまった岩ファミのみんなもごめんね。みんなに恥じない推しになれるように頑張ります。一回失ってしまった信頼はなかなか取り戻せないと思うけど、また一から頑張らせてください。 他の皆様も、大変申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉を重ねている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15320115/