もんもんニュースおすすめの他サイト記事

IT


1: 香味焙煎 ★ 2019/02/19(火) 05:02:55.79 ID:TLd3iwtY9
総務省が、動画投稿サイト「ユーチューブ」など特定サービスの通信料を無料にする料金プランは公平な競争を妨げる恐れがあるとして、通信業界に自主規制の指針策定を求める方針を固めたことが18日、分かった。
「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の過度な優遇につながる可能性があると判断した。20日の有識者会議の中間報告書案に盛り込む。無料となる通信料は契約者全体で負担するため、サービスを利用する人と利用しない人で不公平感が生じるとの指摘もあり、総務省は一定の基準を設ける。

共同通信
https://this.kiji.is/470318058364257377?c=39550187727945729

IT


1: サーバル ★ 2019/01/25(金) 13:30:24.98 ID:ebfDzZux9

日立子会社、スマホで温度調節できる冷蔵庫を発売

日立アプライアンスは24日、無線LANでインターネットにつながる冷蔵庫を3月中旬に発売すると発表した。スマートフォン(スマホ)を使い、外出先から庫内の温度を調節できるなどの機能がある。急な来客が決まった際に外出先から庫内を急速冷却するなどの使い方を想定している。

専用アプリで食材の管理や温度設定も可能。食材を写真で撮影すれば自動で購入日や保存日数を一覧で記録できる。

スマホと連携して食材管理などができる
ドアの閉め忘れや冷蔵庫の稼働状況をスマホに通知する機能もある。スマホから手入れ方法などのサポート情報を確認することも可能。価格は税別で43万円前後。

日立アプライアンスは自社の家電へのIoTやAI(人工知能)の搭載を進めている。事業戦略統括本部商品戦略本部国内商品企画部の玉川博康部長は「今後は(冷蔵庫の)AIスピーカーとの連携など機能の強化も検討している」と話した。

家電製品を通じて様々な利用データを集め、アフターサービスの強化や製品開発につなげる狙いだ。洗濯機やロボット掃除機などにもネット接続の機能を持たせている。

(佐藤雅哉)

国内, IT


1: 僕らなら ★ 2019/01/20(日) 19:04:09.99 ID:YISYjl8J9

コンビニやレンタルショップなど、さまざまな店で買い物をするとポイントがたまるポイントカード最大手の一つ「Tカード」を展開する会社が、氏名や電話番号といった会員情報のほか、購入履歴やレンタルビデオのタイトルなどを、裁判所の令状なしに捜査当局へ提供していることが20日、内部資料や捜査関係者への取材で分かった。「T会員規約」に当局への情報提供を明記せず、当局も情報を得たことを本人に知られないよう、保秘を徹底していた。

Tカードの会員数は日本の人口の半数を超える約6700万人で、提携先は多業種に広がる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15900061/

IT


1: ばーど ★ 2018/12/14(金) 22:11:06.55 ID:CAP_USER9
・PayPayで、クレジットカードの不正利用があったとの報告が相次いでいるそう
・中には、サービスに登録していないにも関わらず被害にあったとの声も
・PayPay社は「弊社から情報が流出した事実はない」と否定している

スマートフォン決済サービスの「PayPay」で、見に覚えのないクレジットカード利用があったとの報告がTwitterで相次いでいる。PayPay社に確認したところ、同社から情報が流出した事実はないとのことだった。

100億円相当を利用者に還元するキャンペーンを展開し急激に利用者を増やしている「PayPay」だが、11日ころから身に覚えのない「PayPay」決済についてクレジットカード会社から連絡を受けたというTwitter投稿が相次いでいる。中には、「paypay経由でカード80万円不正利用されちゃいました」「合計100万に近い金額だったのでとても不安」と高額の被害を訴える声も存在。また、「paypayは登録すらしてないので完全に不正利用だ」などサービスに登録していないにも関わらず被害にあったという報告も複数寄せられている。

PayPay社に状況を確認したところ、「弊社から情報が流出した事実はない」とのこと。数件の問い合わせがあるが、「PayPay」側では不正使用かどうかを判断できないため、「お客様自身でクレジットカード会社にお問い合わせくださるよう」案内しているとの回答だった。今後については、不正使用が判明した場合、アカウント停止などの対応や不正防止の対策を検討するとした。

PayPay社の回答を踏まえると、不正利用の被害報告が本当の場合、「PayPay」アカウントの乗っ取りではなく、何らかの手段で入手したカード情報を第三者が「PayPay」に登録して利用した可能性がある。このため、「PayPay」の利用登録をしていなくても被害にあうこともあり、「PayPay」で使えるVISA、MasterCard、Yahoo! JAPANカードの利用状況には注意する必要がある。

2018年12月14日 19時48分
BIGLOBEニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15742025/

IT


1: サーバル ★ 2018/12/13(木) 11:35:23.09 ID:CAP_USER9

ソニーのiPhoneを出せ!意味不明過ぎるクレーマーがいると話題に

ドコモ、au 、ソフトバンクといったキャリアにはそれぞれ、NEC、ソニー、パナソニック等様々なメーカーがスマホを製造しているわけですが、iPhoneはご存知アップル製品です。つまりアップル以外は製造していないわけですが、他のメーカーに比べ製品名があまりにもメジャーなので、スマホ=iPhoneというイメージの人もいるようです。

ソニーのiPhoneを出せ!との客。

はてなのサービス「はてな匿名ダイアリー」に衝撃的な投稿が話題を呼んでおります。どうやら携帯電話屋さんの投稿のようですが、ソニーのiPhoneをくださいという客が居たそうです。その客の発言がとにかく理不尽すぎるようで・・・

「ソニーのiPhoneください」って言われて、ああ、Xperiaのことかな、と思って案内したら「だから、ソニーのiPhoneですよ!」ってiPhone売り場まで連れていかれ、「この中でソニーのiPhoneどれですか?私はソニーのしか使ったことがないから、東芝とかパナソニックとかのiPhone渡されても操作できないんですよ!」とまくしたてられ、「いや…iPhoneは全てアップルってメーカーが作ってるのでどれも同じですよ」って伝えても「私のはソニーなの!!アップルなんて聞いたことがない!!契約したときにしっかりソニーと言われました!」とかブチギレしだして当店にはソニーのiPhoneはありませんね・・・他のお店当たってください・・・と言うしかなかった。

とのこと。

どうやら客は、iPhoneがアップルだけでなくソニーなど他のメーカーも作っていると勘違いしているようです。

当然ソニーのiPhoneはないのですが、客はブチ切れたようです。ネットではあまりにも理不尽過ぎる客について様々な意見を述べているようです。

引用:はてな匿名ダイアリー  2018/12/09 
https://anond.hatelabo.jp/20181206214612 

IT


1: サーバル ★ 2018/12/07(金) 18:45:13.09 ID:CAP_USER9
米大手通信会社のネットワークで、スーパーマイクロ・コンピューターが供給したハードウエアの中にハッキングを可能にするチップが見つかり、8月に除去されたと、この通信会社から委託を受けたセキュリティー専門家が明らかにした。米国向けに生産されたテクノロジー部品が中国で不正に手を加えられたことを示す新たな証拠となる。

ブルームバーグ・ビジネスウィークは今月、スーパーマイクロの中国下請け業者が2015年までの2年間、中国情報当局の指示により、サーバー向けマザーボードに問題のチップを埋め込んでいたと報じている。通信会社から委託されたヨッシ・アップルバウム氏はこのほど、チップ発見に関する文書や分析、その他の証拠を提供した。

Bloomberg
アップルバウム氏はかつてイスラエル軍情報機関のテクノロジー部隊に所属、現在は米メリーランド州に本拠を構えるセピオ・システムズの共同最高経営責任者(CEO)を務める。同社はハードウエアのセキュリティーを専門とし、通信会社の大型データセンター数カ所の調査に起用された。アップルバウム氏は顧客と秘密保持契約を結んでいるため、ブルームバーグは問題が見つかった企業の名称を明かさない方針。

アップルバウム氏によると、スーパーマイクロ製サーバーで異常な通信が見つかり、サーバーを綿密に調査した結果、ネットワークケーブルをコンピューターに接続するサーバーのイーサネットコネクタに問題のチップが埋め込まれているのを発見した。

同氏は別の複数企業が中国の下請け業者を使って製造したハードウエアの中にも、同じように手が加えられているのを見たことがあるとし、スーパーマイクロの製品だけではないと述べた。「スーパーマイクロは犠牲者だ。どの企業もそうだ」と同氏は語った。ハッキング用チップを仕込むことができる中国国内のサプライチェーンは数え切れないほどあり、発生カ所を特定するのはほぼ不可能な点が懸念だと指摘。「中国のサプライチェーンはそこが問題だ」と続けた。

スーパーマイクロは「弊社は製造プロセスを通じて製品の完全性に注意を払っており、サプライチェーンのセキュリティーは業界にとって重要なテーマだ。未承認の部品について弊社は情報を得ておらず、顧客からもそのような部品が見つかったとの通知はない。ブルームバーグは限定的な情報しか提供せず、文書の提示もなく、新たな疑惑に回答するまで半日しか時間の猶予がなかったことに弊社は困惑している」と文書で回答した。

ブルームバーグニュースはスーパーマイクロに対し、米東部時間8日午前9時23分に今回の記事についてコメントを要請。24時間内の回答を求めた。ワシントンの中国大使館にも同日にコメントを求めたが、返答はない。

ブルームバーグ・ビジネスウィークがハッキング疑惑を伝えた4日、スーパーマイクロの株価は07年の上場以来最大となる41%の下げを記録。9日には一時27%下げている。

原題:Evidence of Hacked Supermicro Hardware Found in U.S. Telecom(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-09/PGCCIQ6S972A01

https://www.bloomberg.com/news/features/2018-10-04/the-big-hack-how-china-used-a-tiny-chip-to-infiltrate-america-s-top-companies

IT


1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/30(金) 05:38:26.04 ID:CAP_USER9
NHKがテレビ番組をインターネットで常時同時配信するために必要な放送法改正案が、来年の通常国会に提出される見通しになった。
29日に開かれた自民党の「放送法の改正に関する小委員会」の佐藤勉委員長が明らかにした。
NHKは2020年夏の東京五輪までに常時同時配信を始めたい考えだ。
 佐藤氏は記者団に、この日の委員会で「総務省に対し、通常国会の冒頭に法案を出して欲しいと申し上げた」と説明した。総務省から異論はなかったという。
 NHKはこれまでも災害時やスポーツ番組などはネットで同時配信をしてきたが、24時間常に同時配信をするには法改正が必要だった。
総務省は常時同時配信を認める条件として、受信料の引き下げや業務の見直しなどを要求。これに対し、NHKは今月27日、実質4・5%分を20年10月までに引き下げることを表明した。
NHKは当初は受信料を払って…

残り:142文字/全文:504文字

2018年11月30日05時00分
https://www.asahi.com/articles/ASLCY63JPLCYULFA02Z.html?iref=comtop_8_03

IT


1: ガーディス ★ 2018/11/25(日) 12:13:44.14 ID:CAP_USER9
海賊版サイトの利用を控えさせるための処方箋(せん)になるのか、インターネット利用者を萎縮させるのか――。文化庁が、海賊版だと知りながら漫画などの「静止画」をダウンロードすることを違法化するかどうかの検討を始めた。海賊版対策のための良薬との位置づけだが、副作用が大きいとして早くも疑問の声が上がり始めている。

「人々は、インターネット上の情報を後で確認・検証するためにダウンロードして保存することを躊躇(ちゅうちょ)せざるを得なくなります。静止画ダウンロードの違法化は行わないで下さい」
表現の自由を守るため活動するNPO法人「うぐいすリボン」は1日、こんな声明を出し、署名集めを始めた。……

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000009-asahik-ent

IT


1: ガーディス ★ 2018/10/25(木) 11:28:53.76 ID:CAP_USER9
 ソフトバンク社の人型ロボット・Pepper(ペッパー)の契約更改が佳境を迎えている。

ソフトバンクグループ子会社のソフトバンクロボティクスは、2015年10月から契約期間が3年の法人向けモデル「Pepper for Biz」を開始。つまりPepperを契約した法人は今年10月から契約更改となる。

ところが、「日経xTECH」の調査で、レンタル契約の更改を予定する企業が15%にとどまることが明らかになった。Pepperの導入を表明している44社を対象にアンケートを実施し、27社から回答を得たが、「更新予定」と答えた企業は27社中4社(15%)のみ。

Pepperを導入した企業の担当者は、

「3年前は目新しさがあったのですが、今となってはブームは過ぎ去り、Pepperを見かけても、多くの人がスルーしていきます。結局、ロビーやフロント前においても、話しかけるのは小さい子ども。今は、倉庫に眠っています」

と漏らす。

ここ数年、急速にウェブサービスやアプリケーション、AIが発達してきたことで、「Pepperである必要がない」「他のサービスで補填(ほてん)できる」という声も上がる。多言語対応が売りの一つであったPepperだったが、現在はiPadのアプリでカバーが可能だという。

AIベンチャー社長の高倉葉太氏もこう指摘する。

「開発ツールが整っているソフトバンク制作なので、技術的にはお墨付きでしょう。ただ、技術をどう生かすかがカギ。Pepperは、技術や人工知能の無駄遣いと言えるのでは」

さらにネックなのは費用だ。ソフトバンクロボティクスによれば、Pepperの法人向けプラン(3年契約)は、手数料と月額利用料で198万9800円(税抜き)。「アプリのほうが便利でかつ安いので、Pepperを使う意味がなくなりました」(企業担当者)

しかしソフトバンクはただでは転ばないだろう。

「数多くのロボットを開発してきた米のベンチャー企業『ボストン・ダイナミクス』を買収した。返却されたPepperと、ボストン・ダイナミクスの技術を組み合わせて、次世代の技術開発につなげるのではないでしょうか」(高倉氏)

http://dot.asahi.com/wa/2018102400011.html

IT


1: 記憶たどり。 ★ 2018/10/21(日) 11:11:29.21 ID:CAP_USER9
道行く女性に声をかけて、「ブス」などと言って笑うシーンもある動画をユーチューバーグループが投稿し、 やり過ぎではと疑問の声が出ている。

動画では、「きっとマスクしてただけ」と注釈も加えるなど、一定の「フォロー」はしているものの、コメント欄には否定的な反応が相次いだ。

■後ろから肩に手を叩くと、若い女性は「やっ!」と驚く

このグループは、若い男性3人組「へきトラハウス」。型破りな内容の動画を次々に手がけており、ユーチューブのチャンネル登録者数は、約150万人にも及ぶ。今回の動画は、2018年10月16日にアップした。

メンバーの1人が後ろから肩に手を叩くと、若い女性は、「やっ!」と驚いて声を上げる。

すると、「ただいま、ブスにつき、映像が乱れております」とのテロップが画面に現れた。

このメンバーは、別のメンバーのところに戻って、「本当にダメ。本当にダメだった。本当に出しちゃいけないレベルのブス」 と言って一緒に笑った。

「あれは、ドボン」「マスクしてたから」と会話を交わし、先のメンバーがもう一度女性を見に行くような様子をした。

その合間に、「※ブスなのはきっとマスクしてただけです」とテロップが大映しになった。しかし、先のメンバーは、 「すいません、動画は撮れない」と女性のマネをするように話しながら、鼻を押さえる仕草をした。

これは、5分強にわたる動画の1シーンだ。動画は、「第2回振り返りブスババ抜きゲーム!!! 」と題し、女性を見る目を鍛えるとの設定で、メンバー3人のうち2人が参加してスタートした。

■「本人たちと話し合った結果、コメントは避けたい」

通行人の一般女性に声をかけて回り、「振り返り美人」「ギリ美人」などと紹介する内容だ。

しかし、声をかける前に、「これ、信じられないブスじゃないか?」と言ったり、後ろから肩を叩かれた別の女性が「あー、びっくりした」と声を上げたりしていた。

動画の公開後には、ツイッター上や動画のコメント欄で、疑問の声が次々に出て炎上状態になった。

10月19日夕現在で、30万回以上も再生されるほどになっている。

「2人は悪気ないのかもしれない」「笑って流せる明るい子ならいい」などとファンらから擁護する声も出た。
しかし、批判や疑問の方が多く、「失礼にもほどがある」「人の顔で笑うなよ。全然笑えない」
「これブスって言われた子後から動画見た時めちゃめちゃ傷つくだろうなぁ…」などと書き込まれている。

所属事務所のKiii(キー)は10月19日、J-CASTニュースの取材に対し、「本人たちと話し合った結果、コメントは避けさせて下さい。
リスナーから低評価され、ネガティブに考えているからです」と答えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000010-jct-soci