もんもんニュースおすすめの他サイト記事

スポーツ


1: プティフランスパン ★ 2018/08/14(火) 01:43:59.53 ID:CAP_USER9
夏の高校野球では、試合に負けた球児たちが甲子園球場の砂を集め、持ち帰る様子が度々報じられる。毎年おなじみの光景だが、持ち帰った後の使い道を疑問に思っている人は多いのではないだろうか。

こうした中、フリマアプリ「メルカリ」には、甲子園球場の土が出品されている。数百円から数千円まで価格は様々だ。

■「自分で入れたので100%本物です」「甲子園に出場した先輩から頂きました」

8月13日現在、十数件以上出品されている。「甲子園第85回記念大会に出場し、敗退した際に実際に持ち帰ったものです。三塁側ベンチ前の土です」という紹介文付きで、「甲子園」の名前が入った瓶に詰められているものは栃木県からの出品。3500円で取引されていた。
同じく栃木県からの出品で「2001年(第83回大会)当時、甲子園に出場した先輩から頂きました。大切に保管していましたが、入れ物の瓶には少し傷がついています」という1000円の土も、既に売り切れていた。

現在開催中の第100回記念の土だと説明する品もある。「惜しくも甲子園に行けなかった球児、応援してくれた方、記念にいかがでしょうか」と呼びかけていたこの品は、13日14時45分時点でまだ買い手が付いていない。
2014年の90回大会で記念品として配布された、球場の砂が入ったバッジやキーホルダーの出品は特に多い。バッジは1000円から2000円台、キーホルダーは数百円から1000円台の出品で取引が成立していた。

このほか「平成10年松坂世代の時に出場した時の甲子園の土です。自分で入れたので100パーセント間違いなく本物です。当時のスパイク入れに入れた物をそのままお渡し致します。結構な量入ってます。当時出場した時の記念盾で確認できると思います」というものもあった。熊本県からの出品で、送料込みで750円。こちらも取引成立していた。

■ かつては同じ配合の土に注文殺到し販売中止になったことも

ネットでは「そもそも本物かどうか分からない」という声や「買ってどうするんだろう?」という疑問も出ている。「甲子園の土持って帰るのって、高校球児のロマンじゃないのかよ……」「なんだか虚しい」とがっかりしている人もいた。

球場のグラウンド整備を行う阪神園芸は2010年8月、球場の土と同じ配合の土「甲子園グラウンドキーパーの土」を、15リットル入り1袋2310円で発売している。「雨天や強風の際に流出するグラウンド土を適宜補充し、グラウンドを最善な状態にしていただくため」という理由での販売だったが、甲子園球場と同じ配合という点に魅力を感じた消費者から「記念に欲しい」などの声が殺到。発売後数日で、個人向け販売が中止になった。同社担当者によると、「現在は業務用に、大口の注文のみで販売している」という。

メルカリやヤフオクで購入後、土をどのように保管・利用するのかは不明だが、高校野球ファンや、甲子園を夢見た人達にとっては、甲子園の土への思い入れはやはり特別のようだ。

甲子園の土、メルカリで続々出品「85回大会で敗退した際に持ち帰った物です」 取引成立も多数「なんだか虚しい」
キャリコネ編集部2018.8.13
https://news.careerconnection.jp/?p=58086

スポーツ


1: 孤高の旅人 ★ 2018/08/05(日) 21:33:55.67 ID:CAP_USER9
助成金流用や判定介入など一部は認めるが大半は否定
日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が大阪市内で毎日新聞の取材に応じ、山口組系暴力団元組長の男性(81)との交友関係が50年以上あったことを認めた。全国のアマチュアボクシング関係者333人がスポーツ庁などに告発した助成金流用や判定への介入などの不正については、一部は認めたものの大半を否定。山根会長は「連盟は何も悪いことをしていない。進退は考えていない」と辞任する考えがないことを強調した。

交友関係は男性が毎日新聞に証言して明るみに出ていた。山根会長によると、男性と知り合ったのは19歳ごろ。大阪市内で1人で6人を相手にけんかをした際、仲裁に入ってくれた人がいて、その人の紹介で男性と知り合ったという。
山根会長が日本連盟理事となった1991年以降も交友関係は続いたが「6年くらい前に関係を絶った」という。男性は2007年6月に組長を引退した。男性のボクシング競技への関与について山根会長は「向こうは関わりたがったが、関わらせなかった」と否定した。
山根会長によると、今月2日午前1時ごろ、妻が経営する飲食店に勤める女性が、その男性に呼び出され「3日以内に辞めないと過去をばらすと山根会長に伝えろ」と言われたという。山根会長は「脅迫であり、被害届を出す手続きをした。告発側は暴力団元組長を使って、私を辞めさせようとした」と説明した。
日本スポーツ協会は16年11月、加盟団体の役員や関係者らを対象にした倫理に関するガイドラインを改定して「暴力団など反社会的勢力との交際を禁じるよう、罰則も含めて規定化すること」を求めている。同協会幹部は「スポーツと名の付く組織、関係者で、反社会的勢力と関わりを持つことは断じて許されない」と指摘している。【来住哲司】

毎日新聞2018年8月5日 21時25分(最終更新 8月5日 21時25分)
https://mainichi.jp/articles/20180806/k00/00m/050/095000c

スポーツ


1: ばーど ★ 2018/07/07(土) 19:57:37.34 ID:CAP_USER9
プロ野球・巨人の6年目の外野手、柿澤貴裕選手が1軍で活躍する主力選手などの野球用具を選手ロッカーから盗んで売却していたとして、球団は7日付けで柿澤選手との契約を解除しました。

球団によりますと、柿澤選手はことし5月から先月にかけて、12回にわたって川崎市のジャイアンツ球場にある選手ロッカーからチームメートの野球用具、およそ110点を盗み出し、東京都内の中古ブランド品の買い取り専門店に売却していたということです。

球団では、先月下旬に別の選手から「ユニフォームが買い取り専門店のネットオークションに出品されている」という相談があったことから、球団が防犯カメラの映像を調べたところ、柿澤選手が盗み出す様子が映っていたということです。

盗んだ用具の中には、阿部慎之助選手のバットや菅野智之投手のグラブなど、1軍の主力選手のものも含まれていて、柿澤選手は球団の聞き取りに対し「消費者金融から借金するなど、生活費に困窮していた」と認めたということです。

このため球団は7日付けで柿澤選手との契約を解除しました。

柿澤選手は、「ライバルであり、仲間だと思って一緒にやってきた選手を裏切ってしまい申し訳ありませんでした」とコメントしています。

柿澤選手は、高校時代に春夏合わせて3回甲子園に出場したあと、平成25年に楽天に入団し、トレードで巨人に移籍して2年目でしたが、1軍での出場はありませんでした。

2018年7月7日 18時35分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180707/k10011521321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

スポーツ


1: スタス ★ 2018/06/29(金) 05:17:00.53 ID:CAP_USER9
歓喜一転…「すられた」「なくした」渋谷交番に行列

サッカーロシアワールドカップ(W杯)の日本対ポーランド戦が行われた28日深夜、
東京・渋谷駅前のスクランブル交差点には、日本代表の2大会ぶりのベスト16進出を喜ぶファンが集まり、もみくちゃの状態となった。

DJポリスをはじめ、警察官が多数出動し、交通を規制。
それでも信号が変わると「オーニッポン!」の掛け声とともに交差点に大勢のファンが流れ込み、交通整理が全く利かない状況になった。

この状況もあり、財布や携帯電話などをなくした人が続出した。
警察は渋谷駅前交番の前に、臨時で落とし物の受付所を開設。
午前2時ごろには、約50人が列をつくっていた。

ズボンの右後ろポケットに長財布を入れていたという男性は、
「スクランブル交差点を渡り終わり、気が付いたらなくなっていた。落とした感覚はないので、すられたと思う。本当に悔しいし、返してほしい」と訴えた。

携帯電話をなくして列に並んだ男子大学生(20)は、
「30分以上列が進んでいない。なくした自分たちが悪いのは分かっているが、なぜ受付が1カ所だけなのか。
せっかく日本がグループステージを突破したのに全く喜べない」と嘆いた。

日刊スポーツ 6/29(金) 2:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00252882-nksports-soci

スポーツ


1: 名無し募集中。。。 2018/06/24(日) 08:24:13.38 0
サッカー日本代表のFW大迫勇也(28)を称賛する言葉で、“流行語”になっている「大迫半端ないって」が4年前に商標登録されていたことが23日、分かった。
大阪府東大阪市の会社員、塩崎裕也氏(32)が2014年4月に「OSAKO HANPA NAITTE」として特許庁に出願し、同10月24日付で登録された。

「大迫半端ないって」は09年1月の全国高校サッカー選手権で、鹿児島城西高の大迫のプレーに驚がくした対戦相手の選手が敗戦後、大迫を泣きながら称賛した言葉。
アパレル会社でTシャツなどを作っている塩崎氏は、Tシャツにプリントする言葉を探している中で知ったという。
「ネットで見つけて、これは面白いと思った。商標の勉強をしている最中でもあったので出願した」と明かす。

14年のブラジル大会を前に「OSAKO HANPA NAITTE」の文字と、絶叫する相手選手のイラストを描いたTシャツを約200枚作り、インターネット上で販売。
1枚4200円(税込み)で、今大会が始まるまでに約150枚が売れた。
残っていた50枚は19日の日本―コロンビア戦後、あっという間に売り切れたそうで、塩崎氏は「ブームの凄さに驚いた」と語る。

一方「大迫半端ないって」の言葉をプリントしたTシャツはこれ以外にも出回っており、中には数千枚を売り上げたものもある。
識者によると、「OSAKO HANPA NAITTE」の商標権を持っていれば、呼び方が同一のもの全てに権利が及ぶ可能性があるという。
塩崎氏は「僕としては200枚売れたら十分と思っていたのですが…。
数千枚売れたものがあると聞くと、商標権を持っている人間としては複雑」と話している。

▼ボーダーズ国際特許事務所所長・小暮君平弁理士
商標権で大切なのは誰が一番先に出願したか。
今回の場合、塩崎氏が衣類などで使う権利を持っているため、ほかの人が「大迫半端ないって」という表記を衣類で使用した場合、問題になる可能性がある。
ただし、イラストについては今回、商標権の対象となっておらず、著作権が発生している可能性がある。

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/06/24/kiji/20180623s00042000574000c.html

スポーツ


1: おでん ★ 2018/06/20(水) 02:35:07.09 ID:CAP_USER9
 東京・渋谷のスクランブル交差点には、平日の夜にもかかわらず大勢のサポーターらが集結。
皆で喜びを分かち合ったが、現場は大混乱となった。

日本代表の勝利後、歩行者用の信号が青になると同時に、横断歩道上に駆けだしたサポーターらがジャンプしながらハイタッチ。
誘導のために交差点周辺に警視庁が設置した鉄柵が人の押し合いで倒れ、転倒する人も続出した。

信号が赤になってもサポーターらが横断歩道を渡りきれず、救急車両が通れなくなる場面もあった。

警視庁はこの日、トラブル回避のため数百人の機動隊員らを投入。ソフトな語り口で誘導することで知られる
「DJポリス」が「ルールを守り、マナーのある行動をとってください」などとアナウンスしても、なかなか混乱は収まらなかった。

仕事帰りにスポーツバーでユニホーム姿となって観戦したという会社員の内田誠也さん(23)は
「正直負けると思っていたが、最高にうれしい。日本が得点したときはテンションが上がった」と喜んだ。

東京ドーム(東京都文京区)で行われたパブリックビューイング(PV)会場も異様な熱気を帯びた。

集まったのは約1万1千人。サムライブルーのユニホームに身を包んだサポーターが、開放されたグラウンド部分を埋めた。

試合早々に先制点を奪うと、ハイタッチを交わして歓喜。後半に相手を突き放す2点目が決まり勝利をつかむと、
総立ちになって日の丸を揺らした。試合後も会場周辺では「ニッポン」コールが続いた。

同僚らと訪れた東京都の会社員、野本奨さん(39)は「前回の雪辱も果たした。必死に戦った選手たちは最高だった」。
学生の岸田晋也さん(22)は「大会前は負けが続き、不安もあったが良いスタートだ」と先を見据え、
会社員の西圭子さん(32)は「厳しい相手に見事な戦い。得点では鳥肌が立った」と興奮した様子で語った。

スペシャルサポーターとしてPVに加わった元日本代表・戸田和幸さん(40)は「1次リーグ突破は次の試合が大切。
選手もすでに切り替えたはず。私たちの応援も重要になる」と呼びかけ、元女子日本代表の丸山桂里奈さん(35)も
「絶対得点を決める気持ちが伝わってきた。これからが大事。チーム全体で戦ってほしい」と期待を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000504-san-socc

スポーツ


1: 記憶たどり。 ★ 2018/06/15(金) 14:00:27.03 ID:CAP_USER9
6月14日に開幕したサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会。スタジアムでは開催地や
各国のサポーターによる応援スタイルの違いも見ものだ。8年前の南アフリカ大会では、
細長いラッパのような「民族楽器」ブブゼラから発せられる重低音が、スタジアムに響き渡るだけでなく、
テレビ中継を通じて世界中のお茶の間にまで広がった。時に「騒音」とまで呼ばれ、
世界的な知名度を得たブブゼラ。だが今、南アフリカでは、あの楽器の人気はすっかりすたれているという。
ブブゼラにいったい何が起きたのか?

4月、国内随一の人気を誇るカイザー・チーフスの試合が、首都ヨハネスブルクのFNBスタジアムであった。
だが、ブブゼラを持っている観客は1割にも満たない。チームのユニホームに身を包んだサポーターたちは、
歌や踊りで選手たちを鼓舞していた。

ブブゼラを吹き鳴らして応援していた男性サポーターに話しかけると、「ブブゼラはチームに力を与えてくれる」
と叫んだが、吹き鳴らす時は他の観客の迷惑にならないよう、誰もいない方向に向けていた。

ブブゼラは、強く息を吹き込んだ時の音の大きさが100デシベル以上。鉄道のガード下の騒音と同じくらいだと言われる。

欧州で活躍する選手からは「試合に集中できない」と抗議の声があがり、欧州サッカー連盟(UEFA)はW杯後、
主催大会でのブブゼラのスタジアム持ち込みを禁じたほどだ。

その起源には諸説あるが、もともとは動物の角笛だったという。南アフリカではその後、スズなどの金属製ができた。
2000年代に入ると格安のプラスチック製の人気が高まり、市場が拡大したという。

「ブブゼラの今」を聞こうと、ヨハネスブルクにあるブブゼラ業者を探してみた。だが、なかなか見つからない。
ブブゼラを製造していると聞いたプラスチック製品工場も訪れたが、「注文が大量に入らないと作っていない」と言われる始末だ。

何とか見つけたのが、南アの南西部にある観光地ケープタウンの業者だった。代表を務めるベビル・バッフマンさん(58)は、
1994年ごろからブブゼラの製造・販売を始め、これまでに200万~300万個を製造してきた。

自国開催となる2010年のW杯を大きなビジネスチャンスだとみていたバッフマンさん。その目算が狂ったのは、中国企業の存在だった。
W杯開催の数年前から、南アフリカ製より3、4割ほど安い値段でブブゼラを製造し、輸入してきたという。

ロイター通信によると、2010年のW杯当時、南アを中心としたブブゼラ市場は5千万ランド(約4億5千万円)規模に広がっていた。
一方、南アで使われるブブゼラの約90%が中国製に取って代わられていたという。

W杯後にブブゼラ人気は一気に下火になり、需要も低迷した。中国企業も地元業者も製造を控えるようになったという。

バッフマンさんは「小さいところから商売を始め、W杯というエベレストでその果実を収穫するはずだった。だが、期待通りにはならなかった。
中国との価格競争には勝てない」と下を向いた。

取材後、私たちのもとに送られてきた動画には、W杯期間中に製造したというブブゼラの在庫が映されていた。その数、6万個。
今も注文があれば、ここから細々と発送しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000032-asahi-spo

 

スポーツ

1: ばーど ★ 2018/06/14(木) 11:59:26.85 ID:CAP_USER9
阪急阪神ホールディングスの株主総会が13日大阪市で開かれ、株主が、阪神電車に、巨人を連想させるオレンジ色が使われていると指摘したのに対し、会社側は、数年後に車両を新たに造る際、意見を参考にするという考えを示しました。

総会では出席した株主が、阪神電鉄の特急や急行の車両に、巨人を連想させるオレンジ色が使われていると指摘しました。

これに対して会社側は、今の特急や急行用の車両の色は、阪神・淡路大震災以降、明るい色として採用したと説明しました。

さらに会社側は、今の色について「評判が悪いようだ」としたうえで、「車両を新しく造る時期が数年後にはやってくるので、今回の意見を参考にしながら考えていきたい」と述べ、新たに車両を造る際に参考にする考えを示しました。

また株主が、阪神が優勝から遠ざかっていることを取り上げたのに対し、会社側は「タイガースに対する熱い思いを聞かせて頂いた。身にしみて今後のことを真剣に考えねばならないと決意を新たにしている。これからも選手・監督らを鼓舞していくので、応援をお願いします」と述べました。

2018年6月13日 21時49分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476891000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

スポーツ


1: 豆次郎 ★ 2018/06/12(火) 23:00:42.37 ID:CAP_USER9

フジテレビ 試合前に「勝つのはパラグアイ」と誤投稿 削除して謝罪

<日本・パラグアイ>前半、競り合う柴崎(撮影・西尾 大助)

フジテレビのサッカー公式ツイッターアカウントが12日、サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)ロシア大会前ラストマッチとなるパラグアイとの国際親善試合前に「勝つのはパラグアイ」と誤投稿し、謝罪するハプニングがあった。

同アカウントは日本時間午後10時5分のキックオフ約1時間前の午後8時54分に「♯勝つのはパラグアイ」とツイート。その後、当該ツイートを削除し、「先ほどフジテレビサッカー公式アカウントにて『勝つのはパラグアイ』と誤投稿がございました。既に投稿は削除させて頂きましたが、フォロワーの皆様に誤解を与えるような内容となってしまいましたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

フジテレビは28日のW杯1次リーグH組第3戦・ポーランド戦で中継を担当する。

6/12(火) 22:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000156-spnannex-ent

スポーツ


1: 記憶たどり。 ★ 2018/06/11(月) 05:31:10.38 ID:CAP_USER9
日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で負傷した関学大2年生QBの父、奥野康俊氏(52)が
10日、自身のフェイスブックで日大の第三者委員会によるヒアリングを受けたことを明かした。

奥野氏によると、午前10時から約3時間半行われ、第三者委員会からは委員長を務める勝丸充啓弁護士、
磯貝健太郎弁護士が出席。奥野氏は「何を守るための第3者委員会なのだろうか、事実を確認するだけで、
真相究明する気は全くない。息子に怪我(けが)をさせた理由を知りたい」と不信感を募らせ、その経緯を
以下のようにつづった。

「ヒアリングを受けていたが、途中に、勝丸弁護士の、あのタックルは怪我を軽くするためのタックルだったのでは、
という説明に、不愉快になり、私から、ズバリ質問をした」

息子が負傷させられたプレーをめぐる弁護士側からの発言に、不快感をあらわにし「中立を担保するために、
あなたは、日大との利害関係はあるのかないのか尋ねた」という。

そして「勝丸弁護士は、ない。と答えた。次に、今回の調査で日大からお金をもらっているのかと聞いたら、
はい。と答えた。果たして、これで利害関係がないと言えるのか。明らかに、嘘(うそ)だ。と私は感じた。
その契約書を開示してくれませんかと尋ねたら、出来ないと勝丸弁護士は答えた。開示して困る事は無いはずだ」
などと、強い言葉で説明を求める意見をつづった。

奥野氏は5月31日に日大の内田正人前監督と井上奨前コーチについて、傷害容疑の告訴状を
警視庁調布署に提出している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00235246-nksports-spo