もんもんニュースおすすめの他サイト記事

国際

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/01/24(水) 12:25:43.90 ID:CAP_USER
「撮影した写真や動画をインターネットに投稿する」という人に限った人気だが、Instagramにハッシュタグ「#○○(国名)旅行」で
投稿された投稿数を基に、インスタ映えする旅行先を調査したところ(DeNAトラベル/東京)、一番多かった旅行先は韓国だった。「#韓国旅行」は2位の「#台湾旅行」の約3倍の投稿数で、圧倒的人気を誇るハッシュタグ。
以前に同社が調査した「2017昨年度の20歳に人気の旅行先」でも韓国(ソウル)が1位で、
若者を中心に注目を集めているらしい。中でも韓国のカフェが「インスタ映え」すると関心を集めており、
ドリンクやスイーツだけでなく、外観や内装にも凝ったカフェが人気だという。
https://www.kyodo.co.jp/mamegaku/2018-01-24_1714666/

国内

1: たんぽぽ ★ 2018/01/25(木) 20:44:44.12 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180125-00000094-nnn-soci
日本テレビ系(NNN)茨城県内の公立小学校に勤務する41歳の男性教諭が、女子児童数人に「ブリッジ」をさせた上、体を触ったなどとして懲戒免職処分を受けた。

茨城県教育委員会によると、茨城県内の公立小学校に勤務する男性教諭は、去年5月から11月にかけて女子児童数人を相談室に呼び、体幹トレーニングと称して「ブリッジ」などをさせた上、写真を撮って体を触ったという。

男性教諭は県の教育委員会に対し、「指導の一環として行ったが、女子児童に嫌な思いをさせてしまった」と話しているという。

茨城県教育委員会はわいせつ性が高いとして、男性教諭を25日付で懲戒免職処分とし、警察にも相談しているという。

 

国際

1: ニライカナイφ ★ 2018/01/24(水) 11:00:34.07 ID:CAP_USER9

◆日本製ロボット 販売員としては役立たずでクビに

日本のソフトバンクがオフィスや店頭で働く用に世界で初めて開発した人型ロボット「ペッパー」が業務をこなせなかった。
技術ニュースポータルの「デジタル・トレンズ」によれば、ペッパーを販売員として購入した英エジンバラの店「マルジオッタ・フード&ワイン」は使用1週間後には、ペッパーをフロアからはずした。
理由はペッパーの働きぶりが幹部の眼鏡にかなわなかったため。

同店で使われたペッパー例えば「牛乳はどこで売っていますか」との問いに「乳製品売り場です」と答えるなど、顧客の要求の核心を捉えることができず、何の助けにもならない場面が続いていた。
また騒がしい店内では相手の言葉を正確にとらえることができなかった。

ペッパーは販売員としては役に立てなかったものの、他の店員らからは早くもペッパーの「クビ」を惜しむ声がもれている。
店員らはペッパーが仕事を開始したときは慣れるのに1週間かかったものの、その姿が店から消えるとおもうと寂しくなってしまうと語っている。

写真:no title

Sputnik日本 2018年01月23日 02:01
https://jp.sputniknews.com/japan/201801234499227/

国内

1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/25(木) 07:56:18.06 ID:CAP_USER9
厚生労働省が、今通常国会に提出する「働き方改革」関連法案のうち、非正規社員の
待遇改善を図る「同一労働同一賃金」について、実施時期を1年延期する方向で
調整していることが24日、分かった。中小企業の場合、罰則付きの残業時間の上限規制も、
適用を1年先送りする。社員規定や賃金表の見直し、労働組合との交渉など、企業側の準備に
時間を要することに配慮した。▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012401351&g=eco

国内

1: nita ★ 2018/01/23(火) 18:18:48.69 ID:CAP_USER9
1/23(火) 18:04配信
毎日新聞厚生労働省は23日、生活保護受給者が生活費をパチンコなどのギャンブルに過度に使ったため指導を受けたのは、2016年度で延べ3100件だったと公表した。受給者にはギャンブルをやめるよう求めたほか、依存症の疑いで医療機関につないだ例もあった。こうした実態調査は初めて。

ギャンブルの種類別の指導件数は、パチンコ2462件(79%)▽競馬243件(8%)▽宝くじ132件(4%)▽競艇118件(同)--などだった。

ギャンブルでもうけたとして申告があったのは464件(計4億260万円)。一方、収入の申告がなかったため、徴収したのは100件(計3056万円)だった。

受給費をギャンブルに使うことに対し、厚労省は「過度に生活費を使い、健康を損なうのは望ましくない」としているが、一律禁止にはしていない。【熊谷豪】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000081-mai-soci

国際

1: 孤高の旅人 ★ 2018/01/24(水) 05:37:15.11 ID:CAP_USER9

安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 単独インタビューで表明 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」

安倍晋三首相は23日、首相官邸で産経新聞のインタビューに応じ、韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式出席のため訪韓する考えを明らかにした。その際に文在寅大統領と会談し、慰安婦問題をめぐる日韓合意に関し、文政権が示した新方針を「受け入れることはできない」と直接伝える意向を示した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮については「高度な圧力の維持を再確認したい」と述べた。
首相は「五輪は平和とスポーツの祭典であり、日本は2020年に東京五輪を主催する立場だ。諸般の事情が許せば平昌五輪開会式に出席し、日本人選手たちを激励したい」と述べた。
その上で「現地で文大統領とぜひ会談したい。慰安婦問題をめぐる日韓合意について韓国が一方的にさらなる措置を求めることは受け入れることはできない。この考え方を直接伝えるべきだと考えている」と説明。在ソウル日本大使館前の慰安婦像撤去についても「当然強く主張することになる」と述べた。
南北対話については「五輪は五輪で切り離して考えるべきだ。北朝鮮への圧力を最大化していく方針はいささかもぶれてはならない。この考え方も文大統領に明確に伝えたい」と述べた。北朝鮮に対する人道支援再開については「間違ったメッセージを与えることになる」と反対する考えを示した。

以下はソース元で
2018.1.24 05:00
http://www.sankei.com/politics/news/180124/plt1801240003-n1.html

スポーツ

1: 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/01/23(火) 15:48:56.64 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
 ソフトバンクを退団した松坂大輔投手の中日の入団テストが23日、ナゴヤ球場の室内練習場で行われ見事合格し中日入団が決まった。
報道陣には完全非公開で実地され、西山和夫球団代表や森繁和監督ら首脳陣が見守る中、ブルペン投球を行った。
「平成の怪物」の合否を確認するべく、この日の入団テストには約80人の報道陣が詰めかけるなど注目度の高さを伺わせた。鳴り物入りで入団したソフトバンクでは右肩の故障に苦しみ、3年間で1軍登板わずか1試合のみ。
ソフトバンクからは支配下契約を一度解除し、3軍リハビリ担当コーチの肩書きでチームに留まり、復帰を目指すプランを提示された。
だが、あくまでも現役にこだわりを持っていた松坂はソフトバンク退団、他球団での現役続行を目指した。
米独立リーグなどの可能性も視野に入れていたようだが、プロ入り時に西武2軍投手コーチだった森繁和氏が監督、西武の先輩の友利結氏が国際渉外担当を務める中日が救いの手を差し伸べる形となり、今回のテストが実現した。

プロ19年目のシーズンは所属先が決まらない中、オフは米国でトレーニングを続け中日の入団テストに備えた。
右肩の状態は良好で順調なら沖縄・北谷で行われる1軍春季キャンプに参加する。松坂は今後、キャンプ、オープン戦などで結果を残し先発ローテ入りを目指すことになる。
中日・松坂が今シーズンどのようなパフォーマンスを見せるか注目される。

Full-Count
https://full-count.jp/2018/01/23/post103426/

国内

1: ニライカナイφ ★ 2018/01/22(月) 10:14:34.16 ID:CAP_USER9

◆【論争】女性が性犯罪に遭わない「女性専用の街」を女性が提案 /

女性が性犯罪に悩まなくて済む「女性専用の街」を女性がTwitterで提案し、大きな話題となっている。
この女性は女性専用の街ができれば「足音、自転車の車輪の音、バイクの音に振り返らなくていいんだよ」と語っており、賛同の声があるものの、否定的な意見も出ている。

・いつも気を引き締めて生活
その発言をしたのは、Twitterユーザーのハンドルネーム「紅茶walk」さん。
彼女は日ごろから性犯罪の恐怖を感じているのか、いつも気を引き締めて生活しているようだ。
以下は彼女の発言である。

・紅茶walkさんのTwitter発言
「女性専用の街があったら夜の9時でも買い物に行ける。深夜早朝勤務もできる。なにより、ボーッとしながら散歩ができる。
気を引き締めなくていいんだ、後ろ気にしなくていいんだよ、足音、自転車の車輪の音、バイクの音に振り返らなくていいんだよ。幸せすぎて涙出るね…。RT」

・インターネット上の反応
「男性専用もください」
「労働人口が足りないし、少子高齢化が加速しますね」
「女性の発言の意図を理解していない男性と 男性の尊厳を理解していない女性の闘い なんて醜いんだろうね」
「男性と女性で居住地域を分けて壁を作り互いに入れないようにすればいいんじゃないでしょうか」
「女性専用で安心する女性がいるのは事実なんだよね。だから女性限定アパートとかあるわけで」
「そんな街があっても男性専用の街の人達に襲われて滅ぶだけだよ」
「性犯罪率の低いこの国で、そんなにストレスを感じているとは大変ですね」
「確かに女性を襲うのは、男だけどそれ以上に守ってるのも男だと思うんだけどなぁ」
「女性専用の街か 面白そうだな 社会実験として是非やって欲しい どんな感じになるのか気になる」
「変態にとっては女性しか居ない無防備な街なわけだ」
「ぜひ作ってください!」

・彼女の発言に賛否両論
この発言に対して多くの人たちが反応して賛否両論。
2018年1月21日現在で3700人以上がリツイート、4100人以上が「いいね!」の意思表示をしている。
また、彼女のほかにも「留川とある」さんが以下のような発言をして、そちらも話題となっている。

・留川とあるさんのTwitter発言
「女性専用とか男性単独入場禁止の文字を見たときの女性、どう感じるんだと思う?「安心する」んだよ。
泣けてくるだろ。女性は無意識にいつも男性を恐れて安心できてないんだよ。この世界のどこが女尊男卑なんだ」

・性別関係なく不安のない街に
男女さまざまな意見があるようだが、女性が性犯罪に悩んでいるのは事実。
性別関係なく不安のない街になるよう、一歩ずつ進展させていく方法を模索したいものである。
皆さんは、「女性専用の街」をどのようにお考えだろうか

▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

バズプラスニュース 2018/01/21
http://buzz-plus.com/article/2018/01/21/city-specialized-for-women/

国内

1: 紅あずま ★ 2017/12/25(月) 23:12:56.82 ID:CAP_USER9
コインパーキング「夜間最大600円」のはずが… 消費者庁が注意喚起
産經新聞:2017.12.25 19:06更新
http://www.sankei.com/life/news/171225/lif1712250051-n1.html

消費者庁は25日、コインパーキングの「24時間最大料金」といった表示を巡ってトラブルになっているケースが多いとして、利用者に注意を呼び掛けた。

同庁表示対策課によると、トラブルで目立つのは、24時間以降の利用で通常料金になるにもかかわらず、その旨の表示がなく、高額な支払いを求めるケース。
3日で数千円だと思ったら「数万円を請求された」という相談も寄せられた。

消費者庁は「夜間最大600円(21~8時)」の駐車場で「21~翌8時に入庫した場合のみ適用」と小さく表示された看板例も紹介。
この時間帯以外に入庫すると大幅に割高になるため注意を求めている。

各地の消費生活センターには3月までの1年間に151件の相談が寄せられた。
表示対策課の担当者は「表示をよく読み、不明瞭な場合は連絡先に問い合わせをしてほしい」と話している。

IT

1: ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/01/19(金)07:33:23 ID:???
Eメールの衰退、LINEへの移行
過去を振り返ってみると、かつてコミュニケーションインフラのデファクトスタンダード(事実上の標準)だったEメールを、
高校・大学生が使わなくなって久しい。ほとんどメールを使わないため、メールアドレスを持ってはいても「自分のアドレスを思い出せない」という学生も少なくない。
同じクラスの友人の電話番号やメールアドレスは知らず、LINEだけでつながっているケースも多い。メールのルールやマナーを知る機会がなく、インターンシップに参加する予定の企業にタイトルや宛名、
挨拶あいさつ文などをつけない「非常識」なメールを送ってしまい、インターンを断られてしまった大学生もいたと聞く。
若者のコミュニケーションツールはもはやLINEも含めたSNSがメインで、電話やメールは「過去のもの」となった。

そして、LINEはメールにとって代わって、若者のコミュニケーションインフラとしての地位を得た。
今も中学や高校などでは、年度初めの「クラス替え」でクラスメートが決まった瞬間、クラスメートをつなぐ
LINEグループ(複数人でやり取りできる機能)を使った「クラスLINE」が立ち上がることが多い。

(以下略)

読売新聞/ITジャーナリスト 高橋暁子
2018年01月18日 07時00分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180117-OYT8T50016.html