もんもんニュースおすすめの他サイト記事

国内


1: ガーディス ★ 2018/11/09(金) 02:04:54.05 ID:CAP_USER9
息子の口座から不正に現金を引き出したとして、神奈川県警厚木署は7日、窃盗容疑で、同県厚木市酒井の無職、高橋有希子容疑者(44)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年12月7日から今年1月6日にかけて、現在は元夫が親権を持つ10代の息子名義の口座のキャッシュカードを使い、大阪や愛知など5都府県内に設置された現金自動預払機(ATM)から6回にわたって計70万円を不正に引き出したとしている。

同署によると、高橋容疑者は10年前に離婚。息子の口座は平成16年に開設されたもので、元夫が息子の将来のために少しずつ預金していた。高橋容疑者は取り調べに対し、「仕事のため新幹線で各地を移動し、生活費がなくなると引き出していた」と話しており、口座に現金はほとんど残されてないという。

今年2月、被害に遭っていることに気付いた元夫が同署に相談し、事件が発覚。ATMの防犯カメラに写っていた映像などから高橋容疑者の犯行を特定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000626-san-soci

エンタメ


1: ニライカナイφ ★ 2018/11/08(木) 23:05:01.93 ID:CAP_USER9
韓国の7人組ヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が、9日放送のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜・後8時)の出演を見送ったことが8日、分かった。番組の公式サイトで発表された。

同サイトでは「11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を、今回は見送らせて頂くことになりました」と報告。理由について「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」とつづった。続けて「ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

生放送の番組前日に、出演を取りやめるのは異例中の異例。日本9作目となる最新シングル「FAKE LOVE ―Japanese ver.―」と韓国語曲「IDOL」の2曲を歌唱する予定だった。

日本では現在、同グループのメンバーが原爆投下を肯定するかのようなTシャツを着た写真が問題となっており、様々な方面で波紋を呼んでいた。

韓国のネットメディア「Newsen」によると、7人はこの日午後7時半にソウル・金浦空港を出発する大韓航空便で羽田空港に来日する予定だった。空港には多くのファン、報道陣が集まっていた。関係者は「News―」に「出国が取り消された。理由は分からない」と答えたという。

BTSは13年にデビュー。世界基準の音楽とパフォーマンスを徹底し、5月発売の韓国アルバム「Love Yourself 轉 ’Tear’」、8月発売の「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」が、米国のアルバムチャート「ビルボード200」で連続1位の快挙を達成した。

現在ワールドツアーを開催中。日本では、13日の東京ドーム公演から全国4大ドームツアー(4都市9公演)を行い、約38万人を動員する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000214-sph-ent

**************
■出演者変更について
https://www.tv-asahi.co.jp/music/

11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回での
ご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。
以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると
一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、
所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、
当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。

 

国際


1: 記憶たどり。 ★ 2018/11/08(木) 15:20:31.67 ID:CAP_USER9

オランダで年金生活を送る男性が、出会いの可能性を高めるため、年齢を法的に変更する法廷闘争を始めた。

エミール・ラテルバンドさん(69)は、1949年3月11日から1969年3月11日へ、出生日の変更を求めている。
ラテルバンドさんは自身の要求を、トランスジェンダー(出生時の身体的性別と性自認が異なる人)の性別変更と比較した。

「名前は変えられる。性別も変えられる。年齢はなぜだめなのか?」とラテルバンドさんはオランダ紙デ・テレフラーフに語った。

首都アムステルダムの南東に位置するアーネムの地方裁判所は5日、公聴会を開いた。4週間以内に判断を下す予定。

オランダ紙アルヘメーン・ダグブラドは5日、この訴えが認められるか裁判所は懐疑的だと報じた。裁判所によると、
個人に出生日の変更を認める法的仕組みがオランダには存在しないという。

しかしラテルバンドさんは、年齢によって自分が差別されていると感じると述べた。また、自分の雇用機会や
マッチングアプリ「ティンダー」での成功率に、年齢が影響しているとした。

「年齢が69歳では、制限を受ける。もし49歳なら、私は新しい家を買えるし、今とは別の車にも乗れる。
仕事ももっと引き受けられる」とラテルバンドさんは話した。

「ティンダーで69歳だと言うと、もう返事が来ない。49歳で私のこの顔なら、上等な位置につけるだろう」

ラテルバンドさんはさらに、医師によれば自分の肉体年齢は45歳だと主張し、自身を「若き神」だと説明した。

また、もし出生日を変更した場合、ラテルバンドさんは年金を放棄すると語った。

オランダの憲法は、年齢を基準にした雇用上の差別を明確に禁止している。

ラテルバンドさんはメディア司会者で、やる気向上の講演も行っている。神経言語プログラミングの教育者でもある。

アニメ大手ピクサーが制作した映画「カーズ2」のオランダ語版で、登場キャラクター「ウラジミール・トランコフ」の声も演じた。

https://www.bbc.com/japanese/46133887

国内


1: 記憶たどり。 ★ 2018/11/07(水) 12:35:32.24 ID:CAP_USER9
信号機のない横断歩道で車が歩行者を優先した運転をしているかJAF=日本自動車連盟が調べたところ、県内で対象となった2か所の横断歩道では、およそ92%の車が歩行者が道路を渡ろうとした際に一時停止せずに通過したことがわかりました。

JAFはことし8月から1か月間、信号機のない横断歩道で車が歩行者を優先した運転をしているか、全国94か所で調査を行い、県内では2か所が対象になりました。
その結果、これらの横断歩道では、92.4%の車が歩行者が道路を渡ろうとした際に一時停止せずに通過したということです。
これは全国平均を1%上回っていて、最も一時停止する割合が高かった長野県を51%上回っています。

道路交通法では、歩行者が信号機のない横断歩道を渡ろうとしているときは、車は停止して歩行者の横断を妨げてはならないと定められていて、警察は、交通違反の取り締まりを強化していくことにしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20181107/6010002358.html

国内


1: ばーど ★ 2018/11/06(火) 18:01:30.94 ID:CAP_USER9
日本財団がまとめ「18歳の意識調査」によると、調査に回答した17~19歳の若者の半数は新聞を読まず、将来的な購読の意志もないとわかった。購読意向をもっていても、1か月あたり紙の新聞で1000円まで、オンラインで500円までと、現状の価格水準を大きく下回っていた。

18歳意識調査とは、18歳の若者が何を考え、何を思っているのか、家族や友人、恋人など周囲の人たちとどのような人間関係を築き、社会と向き合おうとしているかを継続的に調べるため、今年10月からスタートした。

第2回のテーマは「新聞」。普段、新聞を「読んでいる」と回答したは約半数の47.5%。新聞を読まない理由としては、「面倒くさい・読む時間がないから」(50.7%)がもっとも多く、「新聞をとっていない・読む習慣がないから」(30.7%)、「高いから・お金がかかるから・金銭的余裕がないから」(28.3%)と続いた。

普段の情報源をきくと、「テレビ番組」が77.6%で最多。ほぼ同率で「ソーシャルメディア」(39.8%)、「ニュースサイト」(36.4%)が並び、「新聞」はソーシャルメディアの半分以下の14.8%だった。

一方、メディアの信頼度としては「テレビ番組」(50.3%)に続き、37.3%で「新聞」は2位に入った。理由としては、「情報が正しいか流す前にしっかり確認していそうだから」(25.4%)、「分かりやすい・詳しいから」(24.9%)、「情報の出どころが明確なので」(24.5%)などが多かった。

また、将来、新聞に月額いくらまでなら出してもいいかときくと、紙の新聞、オンラインの新聞どちらも、過半数が「お金を出して購読しようと思わない」と回答。紙の新聞の51.8%に対し、オンラインの新聞は69.6%と、オンラインのほうが有料購読の希望が低かった。

有料購読してもよいと答えた人のうち、出してもよい金額は、紙の新聞では「月額1000円くらいまで」、オンラインの新聞では「月額500円まで」が最多だった。「月額100円くらいまで」「月額300円くらいまで」といった、ごく少額しか出したくないという回答もそれぞれ5~6%を占めた。

紙の新聞がもっと読みやすくなるには、「専門用語の解説などの充実」「偏見報道のない、中立的な記事」といった内容に関する意見と、「イラストやカラーで読みやすく」「文字がぎっしり詰まっていない新聞」といったレイアウトに関する意見が寄せられており、コンテンツに関しては、オンライン新聞、企業のオウンドメディアなどにも共通する不満点といえる。

11/6(火) 15:30
BCN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000007-bcn-prod

エンタメ


1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/06(火) 02:57:57.67 ID:CAP_USER9
 NHKは5日、佐賀放送局の湧川高史(わきかわたかふみ)局長(59)に「職員の服務規定に反する不適切な行為」があったとして、同日付で局長職を解任し、人事局付に異動させる人事を発表した。

湧川氏を出勤停止14日間の懲戒処分にしたことも明らかにした。

湧川氏は籾井勝人前会長の在任時に秘書室長を務めていた。

NHK広報局は「地域放送局の局長としてふさわしくない行為があったことは、誠に遺憾です」とコメントした。

プライバシーに関わるため、詳細は答えられないとしている。NHK関係者によると、湧川氏は訪れていた施設で、NHKの女性スタッフが入浴していた風呂に侵入したという。当時酒に酔っていたとみられる。

NHK、佐賀放送局長を解任 女性スタッフ入浴中に侵入
2018年11月5日23時09分
https://www.asahi.com/articles/ASLC56HQ0LC5UCLV010.html?iref=comtop_8_06

国内

1: ジャッジメント ★ 2018/11/05(月) 14:22:28.42 ID:CAP_USER9
 特殊詐欺の被害者が宅配便で送った現金を、マンションの空き部屋などで受け取る「受け子」を詐欺罪に問うには、「箱の中身」の認識がどこまで必要なのか――。
この点が争われた2件の刑事裁判で最高裁は6日と16日、それぞれ弁論を開く。「中身が何か分からずに受け取ったかもしれない」として、無罪とした二審判決が見直される可能性があり、その場合は捜査に追い風になりそうだ。

1件目の事件の被告は神奈川県相模原市の男性(44)で、「荷物が送られた経緯や中身は知らない。詐欺の認識はない」と無罪を主張している。

https://www.asahi.com/articles/ASLBR755SLBRUTIL04K.html

国内


1: みんと ★ 2018/11/04(日) 08:40:53.33 ID:CAP_USER9

 「競馬は投資」などとうたう高額な競馬予想ソフトを購入したが、損をしたという相談が相次いでいることが福島県消費生活センターへの取材で分かった。

3日からは秋の福島競馬が開幕。

センターは安易にソフトを購入せず、周囲の人に相談するよう呼びかける。

県内の各消費生活センターによると、昨年4月からいわき市を中心に50件を超える相談があり、相談者のほとんどは20代という。

先輩や友人に呼び出され、「馬券を自動で購入してくれる」「うまく使えば絶対もうかる」などと勧誘される。

関係者によると、ソフトの金額は約75万円。「金が払えない」と断っても、クレジットカードや消費者金融での借り入れを半ば強引に勧められるケースがあり、届いたソフトを使って馬券を買っても的中しないという。

相談は県警にもあるが、正式な契約書を交わし購入しているので、「立件は難しい」(県警幹部)。

また記者がソフトを販売する業者のホームページを見たところ、「データは競馬にも通用する」、「完全オリジナルロジックを開発」などの文言が並び、馬券が当たりそうな印象を受けた。

ただ、「必ず当たる」との表記はない。

県消費生活センターの担当者は「もし購入してしまっても8日以内ならクーリングオフできる。すぐ相談して下さい」と話す。(小手川太朗)

2018年11月4日7時58分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLB0641FLB0UGTB018.html

 

国内


1: ばーど ★ 2018/11/03(土) 20:52:52.74 ID:CAP_USER9
 身障者用駐車場に止まっている身障者マークの付いていない車のタイヤをパンクさせたとして、妙高署は2日、器物損壊の疑いで、妙高市の無職男(75)を現行犯逮捕した。同署は「正義感が強いのかもしれないが、やったことは間違っている」と困惑している。

逮捕容疑は2日午前10時半すぎ、妙高市内の病院で、駐車中の軽貨物自動車のタイヤ2本を千枚通しでパンクさせた疑い。

この病院では9月以降、身障者用の駐車場に止めている、身障者マークが付いていない車のタイヤばかりがパンクさせられる被害が続き、妙高署が警戒していた。

逮捕された男は「身障者用のスペースに平気で車を止める行為に腹が立った」などと話しており、同署で余罪について調べている。

2018/11/03 08:43
新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20181103430009.html

国内


1: 記憶たどり。 ★ 2018/11/02(金) 10:57:38.12 ID:CAP_USER9
私は泥棒でしょうか―。秋田市で9月、ごみ集積所からアルミ缶を盗んだとする窃盗容疑で 60代女性が県警に摘発された。

アルミ缶回収に20年以上取り組み、リサイクルの全国団体から表彰されたこともある女性は「捨てられた物なら構わないのでは」と納得のいかない様子。

弁護士からは「窃盗罪に問えるのか」と疑問視する声も上がる。

女性らによると、摘発の状況はこうだ。女性が資源ごみ回収日の朝、町内のごみ集積所近くでアルミ缶をつぶしていると、住民が「缶を無断で持ち去る人がいる」と秋田臨港署に通報。

女性は逮捕、送検こそされなかったが、「微罪処分」になったという。

アルミ缶の重さは1個約15グラム。女性によると、約1200キロで車椅子1台と交換できるといい、 活動賛同者から缶の提供を受けるなどし、これまで市社会福祉協議会に4台を寄贈した。

ただ、アルミ缶を集積所から持ち去ったこともあり、「やり方が問題」と眉をひそめる住民がいることも事実。

「良いことだと思って続けてきたのに」。女性は寂しそうにつぶやいた。

https://www.sakigake.jp/news/article/20181102AK0001/